連載コラム

韓国ビューティーマーケット最前線

2012.03.12

第8回 韓国における日本の化粧品

執筆者:吉田武史 吉田法務事務所代表、日本薬事法務学会理事長

Img cat4

 韓国において日本の化粧品は品質がよいというイメージが強い。同じアジア人種なので基礎化粧品は韓国人の肌に合い、なおかつメークアップ製品は品質の高さと独特なデザイン、斬新なアイデアなどで人気を集めている。

 最近は韓国ブランドも人気が高まっているし、原発問題で日本製品全般に対する不安感はあるが、それでも認知度の高いブランドは継続的に韓国市場に挑戦して成果をあげている。

 韓国で販売されている日本ブランドは百貨店、免税店を中心に展開している「SK-Ⅱ」「シュウウエムラ」、通信販売を中心とする「DHC」「オルビス」、免税店やドラッグストアなどで販売されている「資生堂」などがある。

●韓国で売れているブランドのマーケティング

 韓国で一番成功したと言われているP&Gの「SK-Ⅱ」は、その理由としてブランドマーケティングがあげられる。約8兆ウォンの韓国化粧品市場は高価格帯と低価格帯に大別され、ともに高い成長を遂げているが、「SK-Ⅱ」は高価格なプレミアム市場に効率的に投資を集中させたと言える。

 念入りな消費者調査、美しいデザインの容器、高品質、高級感漂うショップ、スターマーケティングを適切に活用した広告戦略で顧客に信頼を与え、高価格にもかかわらず、韓国大手百貨店の売上げ上位につけている。

 最近では韓国ブランドが「SK-Ⅱ」を意識したデザインを取り入れた製品をリリースし、「SK-Ⅱ」の空き瓶と自社製品を交換するキャンペーンを実施したことで、プレミアムブランドとしての「SK-Ⅱ」の存在感を再認識させた。

 日本でも通信販売で有名な「DHC」は韓国でも日本同様の戦略で主に20~30代の女性をターゲットに通信販売市場を開拓してきた。特にサンプルマーケティングを通じて消費者を集め、女性に好感のあるトップモデルを起用して消費者との距離感を縮めた。インターネットと電話を利用した通信販売で流通マージンを減らし、リーズナブルな価格で商品を提供している。

 リピート率が高いのは顧客一人ひとりの肌タイプなどの情報を記録するとともに、製品情報を会員に提供して顧客とのコミュニケーションを維持しているためである。現在は一部で、直営のオフラインショップも運営している。オルビスも同じく通信販売で韓国市場に進出している。

この記事は会員限定です。 週刊粧業WEB(無料)にご登録頂くと、続きをご覧いただけます。

週刊粧業WEBにログイン/登録する

この記事のお問い合わせはこちら

プロフィール

執筆者:吉田武史 吉田法務事務所代表、日本薬事法務学会理事長

東京理科大学薬学部在学中に行政書士国家試験に合格し、吉田法務事務所を開業。卒業後は薬剤師とのダブルライセンスで薬事許認可業務の代行申請、コンサルタント業をスタート。薬事専門の法務家として、国内外で活動中。今年8月には日本で初の薬事法専門の学会である「一般財団法人日本薬事法務学会」を設立。

http://www.yakuji.net/

Img cat4

カテゴリー

化粧品通販ビジネス実践講座

執筆者:船生千紗子

(株)通販総研 化粧品専門コンサルタント

Img cat14

化粧品業界の転職 -希望を叶える転職をするために-

執筆者:小幡瑞季

株式会社クイック キャリアコンサルタント

Img cat12

矢野経済研究所 アジア美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主任研究員

Img cat9

矢野経済研究所 中国美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主任研究員

Img cat9

榎戸淳一のエステサロン経営 地域一番店への道

執筆者:榎戸淳一

株式会社ES-ROOTS代表取締役社長、一般社団法人エステティックグランプリ理事長

Img cat3

化粧品のリテラシー

執筆者:島田邦男

東京農業大学客員教授

Img cat10

激変するコスメマーケット

執筆者:鯉渕登志子

(株)フォー・レディー代表取締役

Img cat2

『女心』攻略データベース

執筆者:中村浩子

(株)ヴィーナスプロジェクト代表取締役社長

Img cat

今日から試せる! PR&販促講座

執筆者:松下令子

美容専門PR・販促支援会社 株式会社DSプロモーション 代表取締役

Matsushita face

化粧品コンサルタントが教えます 最新・ヒットの法則

執筆者:廣瀬知砂子

株式会社ビューティブレーン 代表

Hirose face

アジア美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社㈱ブルームス代表取締役

Img cat11

中国美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社㈱ブルームス代表取締役

Img cat11

新日本有限責任監査法人 公認会計士から見た化粧品・トイレタリー業界

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

新日本有限責任監査法人 不正事例に学べ!

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

創業原点を未来へ託す

執筆者:川原慎也

株式会社船井総合研究所 東京経営支援本部 部長 グループマネージャー

Img cat8

アットコスメクチコミトレンド

執筆者:山田メユミ

株式会社アイスタイル取締役

Img cat1

Eコマースに見る中国化粧品マーケットの今

執筆者:斉晶岩(サイ ショウガン)

LAFASO JAPAN 代表取締役社長

Img cat13

韓国ビューティーマーケット最前線

執筆者:吉田武史

吉田法務事務所代表、日本薬事法務学会理事長

Img cat4

消費動向から斬り込むマーケティング戦略

執筆者:大神賢一郎

産業能率大学総合研究所主席研究員

Img cat6

化粧品・日用品業界の商標・ブランド戦略相談室

執筆者:髙橋 伸也

フルブルーム国際商標事務所 所長弁理士

Img cat20

化粧品トレンドを読み解くキーワード

執筆者:松本 竜馬

株式会社総合企画センター大阪 マーケティングマネージャー

Img cat21

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

レシートシェアランキング

全国の消費者から化粧品・日用品の買い物レシートを集めてランキング化。レシートのシェアランキングと消費者の購入理由から、今売れている商品とその“ワケ”がわかります。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ