2018年10月8日 09時00分

週刊粧業2018年10月8日(第3132号)

週刊粧業 2018年10月8日号 16ページ

%e9%80%b1%e5%88%8a%e7%b2%a7%e6%a5%ad2018%e5%b9%b410%e6%9c%888%e6%97%a5%e5%8f%b7

■特集/訪販化粧品
◎ポーラ~「接客品質の統一化」を推進し高級ブランドとしての地位確立へ
◎ノエビア~高級化粧品が好調に推移する中、基幹シリーズ強化で愛用者拡大へ
◎日本メナード化粧品~60周年に向けて「創・増・力」を醸成、サロンへの来店促進支援施策も充実
◎ナリス化粧品~活動エリアを絞り込み増客へ、販売員の受け入れ基盤も整備
◎オッペン化粧品~長期的成長に向けた構造改革進む、商品は成分・処方で独自性見出す
その他掲載企業・団体/ヤクルト本社、フォーデイズ、ニュー スキン ジャパン、シャンソン化粧品、マリアンボレ、ペレ・グレイス、モデーア・ジャパン、エイボン・プロダクツ、日本訪問販売協会、訪販化粧品工業協会
■オーミケンシ、中国の通販で粘り腰を発揮~平和堂の店頭とECサイトで商機探る
■資生堂、IFSCCミュンヘン大会で「最優秀賞」受賞
■ポーラ、世界的に権威のある「ペントアワード2018」を受賞
■シーオーツープラス、独自路線で着実に成長~炭酸化粧品の先駆者として製販一体経営で前進
■牛乳石鹼共進社、「赤箱」限定ショップ盛況でファン増大に手応え
■エイチインターナショナル、「ブラインド・バーバー」を本格展開
■ブルーベル・ジャパン、プレスイベントにグタール氏が登壇
■宝鋒、中国B2Bプラットフォームの出店説明会開催
■矢野経済研究所、2017年化粧品OEM市場規模を2900億円と推計
■コンダンセパリ、クレンジングとボディケア新製品を発表
■一丸ファルコス、日常ダメージに着目し新規ヘアケア原料を開発
■花王、W/O型エマルションにおける保湿持続技術を開発
■マンダム、発汗時におけるヒト汗腺の収縮の可視化に成功
■小売ナビ/2018 PLAZASTYLE MD CONVENTION〈東京・新宿区〉~「ライフスタイルストア」を掲げコミュニケーション型イベント実施
■アホールド デレーズ上期決算、実質増収増益~米国、欧州が好調、オンライン売上急増
■ニーマン マーカス7月期決算、黒字に転換~既存店が急回復、前年度の巨額減損の反動
■カルフール2018年上期決算、仏が苦戦で営業減益~一時的経費計上で最終利益は赤字に転落
■ウォルマート2018年上期決算、荒利益率低下などで増収減益
◎インターナショナルも増収減益
■CVSヘルス2018年上期決算、巨額減損損失計上で赤字に
◎Drug.Sの既存店は回復傾向
ヒット商品 母子手帳/第210回 セブンツーセブン「酵素727 ローション SP」~現行で5代目、発売50年目前の長寿商品
■全米主要百貨店上期決算、概ね増収増益と好調~オフプライスなどが好調、J.C.ペニーは赤字に
◎メーシーズ増収増益、荒利・経費も改善
◎ノードストローム、オフプライス・デジタルが好調
◎J.C.ペニー減収で赤字転落、荒利益率低下
◎ディラード増収増益、荒利・経費が改善
■TPCマーケティングリサーチ、アトピー性皮膚炎と化粧品に関する調査を実施
◎毎日スキンケアを行う人は7割、メークを行う人は3割という結果に
◎スキンケア・メークとも「低刺激」が購入の重視点に
■ザ・ボイス/大阪油脂工業 代表取締役社長 小島成介氏~卸商社から「モノづくり」会社へ転身、グループ間連携で企画開発力を強化 ほか


購読申し込みはこちらから行えます

人気記事ランキング

  • 粧業日報2014年4月4日(第13850号)

    2014年4月4日

    粧業日報2014年4月4日(第13850号)

    Icon ranking1

  • C&T2016年4月号(No.167号)

    2016年3月15日

    C&T2016年4月号(No.167号)

    Icon ranking2

  • C&T2016年1月号(No.166号)

    2015年12月15日

    C&T2016年1月号(No.166号)

    Icon ranking3

  • 粧業日報2016年5月6日(第14336号)

    2016年5月6日

    粧業日報2016年5月6日(第14336号)

    Icon ranking4

  • 週刊粧業2015年10月19日(第2992号)

    2015年10月19日

    週刊粧業2015年10月19日(第2992号)

    Icon ranking5

  • 粧業日報2016年3月11日(第14301号)

    2016年3月11日

    粧業日報2016年3月11日(第14301号)

    Icon ranking6

もっと見る

アクセスランキング

  1. 1位 10月17日 10時30分
    花王、ESG投資のための株式指数の...
  2. 2位 10月17日 11時00分
    オリザ油化、トマト種子に着目した新...
  3. 3位 10月17日 11時30分
    ビーエイチエヌ、オクラ種子エキス末...
  4. 4位 10月16日 13時00分
    ロート製薬、ミノキシジルの脂肪幹細...
  5. 5位 10月17日 10時00分
    ヤクルト本社、「メイクアップコフレ...
  6. 6位 10月16日 11時00分
    ちふれホールディングス、新・綜合研...
  7. 7位 10月16日 14時00分
    ダイセル、こんにゃくセラミドの経口...
  8. 8位 10月15日 10時00分
    ニュー・スキン・ジャパン、自動的に...
  9. 9位 10月16日 12時00分
    アテニア、長寿遺伝子サーチュイン6...
  10. 10位 10月12日 15時00分
    ポーラ、接客品質の統一化を推進
  1. 1位 10月12日 15時00分
    ポーラ、接客品質の統一化を推進
  2. 2位 10月12日 15時30分
    プラザスタイル カンパニー、コミュ...
  3. 3位 10月10日 12時00分
    メディプラス、オールインワン美容液...
  4. 4位 10月5日 10時00分
    panch&Co.、コードでカスタ...
  5. 5位 8月27日 15時00分
    医薬部外品と化粧品の広告表現の違い...
  6. 6位 10月2日 13時00分
    シーオーツープラス、独自路線で着実に成長
  7. 7位 9月19日 10時00分
    世田谷自然食品、2018年6月期は...
  8. 8位 9月7日 19時15分
    ベタベタは厳禁!夏の終わりの皮脂対策
  9. 9位 8月16日 14時00分
    気がつけばこんがり…!?うっかり日...
  10. 10位 9月25日 11時00分
    オーミケンシ、中国の通販で粘り腰を発揮
  1. 1位 8月27日 15時00分
    医薬部外品と化粧品の広告表現の違い...
  2. 2位 8月16日 14時00分
    気がつけばこんがり…!?うっかり日...
  3. 3位 8月7日 18時35分
    フレグランスジャーナル、「顔の魅力...
  4. 4位 9月18日 14時00分
    ナリス化粧品、全国で美人眉レッスンを開催
  5. 5位 9月19日 10時00分
    世田谷自然食品、2018年6月期は...
  6. 6位 9月18日 16時00分
    新日本製薬、体制を整え店舗展開で新境地へ
  7. 7位 4月18日 16時00分
    ISパートナーズ、女性の働き方を支...
  8. 8位 9月7日 19時15分
    ベタベタは厳禁!夏の終わりの皮脂対策
  9. 9位 9月25日 11時00分
    オーミケンシ、中国の通販で粘り腰を発揮
  10. 10位 9月18日 12時00分
    長寿乃里、店舗展開10年目で美容部...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ