化粧品業界の歴史|2009年(平成21年)の化粧品日用品業界10大ニュース

2009年10月1日 19時46分

%e5%8c%96%e7%b2%a7%e5%93%81%e5%87%ba%e8%8d%b7

2009年(平成21年)の化粧品日用品業界10大ニュース記事はこちら)

①ヘアカラー最大手ホーユー、クラシエを買収
②液体洗剤、超コンパクト化で新たなステージへ
③男性化粧品分野で“新発想”の商品発売相次ぐ
④新型インフルエンザ関連商材が活況を呈す
⑤目標設定などCO2削減で大きな前進見られる
⑥デフレ不況と円高の進行が各社の業績を直撃
⑦大手卸各社、大型RDCの新設でしのぎ削る
⑧異業種からの化粧品市場参入、衰え見せず
⑨大手参入でオーガニックコスメブームが本格化
⑩通販化粧品メーカー、アジア展開を積極化
(番外)百貨店撤退跡に家電量販店進出で明暗
(番外)化粧品日用品各社の社会貢献活動より多彩に

関連団体・各社の動向

2009年(平成21年)1月
◎アサヒビール、美白美容液で化粧品事業に参入
◎花王、カネボウ化粧品に「エコーシステム」を導入
◎ツムラLS、浴用化粧料で通販に本格参入

2009年(平成21年)2月
◎江崎グリコ、子会社通じ化粧品販売始動
◎ヴァーナル、創業者の大田勝会長が死去

2009年(平成21年)3月
◎花王、「エッセンシャルダメージケア」を台湾・香港で展開
◎カネボウ化粧品、3月1日付で植松正氏が新社長に就任
◎カネボウ化粧品、チェコとハンガリーに進出
◎エステー、鈴木喬氏が代表執行役に復帰
◎オッペン化粧品、松田直大専務が社長に昇格
◎コンビ、「食由来」掲げ化粧品に新規参入
◎ココカラファイン、今春からロシアで化粧品事業開始
◎パルタックKS、新社名に「Paltac」採用
◎資生堂、化粧品業界初の環境省「エコ・ファースト企業」に認定

2009年(平成21年)4月
◎花王、「アジエンス」をマレーシアで販売
◎アルビオン、事業所内保育所「クーキッズ」を開園
◎資生堂、業界初・顧客台帳機能付き店頭機器導入
◎ニチレイ、専門子会社設立で化粧品事業へ
◎シャンソン化粧品、傘下のOEM工場が国内初のエコサート認証取得

2009年(平成21年)5月
◎粧工連、「新型インフルエンザ対策ガイドライン」を策定
◎伊勢半、澤田晴子氏が新社長に就任

2009年(平成21年)6月
◎資生堂、「カンガルー汐留」に皇后陛下が行啓
◎ロート製薬、百貨店専用ブランド「エピステーム」投入
◎ライオン、平井事業所を竣工
◎資生堂、美容分野社員向けキャリア形成プログラム導入
◎花王、新CI・環境宣言行い、大型製品「アタックNeo」発表
◎ファンケル、古参エステ「ノイエス」買収でサロン業進出

2009年(平成21年)7月
◎花王、欧州ビューティケア生産拠点を整備
◎マックス ファクター、7月1日付で山田敦氏が代表に
◎チョーヤ梅酒、「プラナス」で化粧品事業に参入

2009年(平成21年)8月
◎J-NET、大型合併で3000億円超の卸連合が誕生
◎カネボウ化粧品、中国に百貨店ブランド「アクアスプリナ」導入
◎ユニリーバ・ジャパン、10月1日から持株4社体制に
◎佐藤製薬、エイジングケア化粧品「エクセルーラ」で業界参入

2009年(平成21年)9月
◎シーボン、ジャスダックへ株式上場
◎アルビオン、今秋に「エレガンス」新ポイントメーク導入
◎ノエビア、全国で5店舗目の「ノエビアスタイル」を宮崎に

2009年(平成21年)10月
◎ホーユーがクラシエグループを買収
◎ヤクルト本社、化粧品事業初の直営店舗を横浜にオープン
◎カネボウ化粧品、ロシアの現地法人が営業開始
◎オルビス、中国事業を本格始動で14店舗体制構築へ
◎日光ケミカルズ、第20回IFSCCメルボルン大会で最優秀賞受賞

2009年(平成21年)11月
◎資生堂、アゼルバイジャン共和国で販売開始
◎資生堂、ギリシャで合弁契約を締結
◎コーセー、「アディダス」で男性化粧品市場に参入
◎DHC、シンガポールの現地企業と代理店契約締結
◎ライオン、次世代液体洗剤「トップNANOX」発表
◎ポーラ、ロシア第2の都市サンクトペテルブルクに進出
◎資生堂、「ウーノ」が男性スタイリング剤でシェアトップに

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 7月25日 14時00分
    quatre 横町氏、ホテルサンプ...
  2. 2位 7月26日 11時00分
    カネボウ、「コフレドール」に生チョ...
  3. 3位 7月26日 10時00分
    アルビオン、「エレガンス」から20...
  4. 4位 7月27日 13時00分
    花王、「キュレル エイジングケアシ...
  5. 5位 7月26日 15時00分
    ドクターフィル、新エイジングケア化...
  6. 6位 7月25日 15時00分
    外池酒造店、ご当地コスメに終わらな...
  7. 7位 7月26日 14時00分
    花王、アタック30周年企画を展開
  8. 8位 7月25日 15時00分
    小林製薬、秋の新製品18品目で初年...
  9. 9位 7月26日 16時00分
    J&J2017年上期決算、増収税前増益
  10. 10位 7月26日 16時00分
    ファブリックケア、市場拡大は続くも...
  1. 1位 7月21日 11時00分
    ポーラ、新ブランド「V」から高級ク...
  2. 2位 7月21日 17時00分
    小林製薬、「バイオイル」の成長戦略...
  3. 3位 7月21日 10時00分
    資生堂、若年層向け新スキンケア「W...
  4. 4位 7月21日 16時00分
    美容専門学校、産学協同の実践型教育...
  5. 5位 7月21日 15時30分
    マツキヨラボ、4号店で初のインショ...
  6. 6位 7月21日 14時00分
    コーセー美容専門学校、オープンキャ...
  7. 7位 7月21日 13時00分
    指定医薬部外品とは
  8. 8位 7月20日 11時00分
    ポーラ、新体操日本代表の世界選手権...
  9. 9位 7月21日 15時40分
    アンファー、節目30周年見据え予防...
  10. 10位 7月21日 15時00分
    ハリウッド美容専門学校、産学連携で...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    優良化粧品OEM/ODM企業一覧2...
  2. 2位 7月3日 12時00分
    ナリス、新「マジェスタ」でエイジン...
  3. 3位 6月29日 11時00分
    カネボウ、「KANEBO」の商品体...
  4. 4位 6月28日 12時00分
    牛乳石鹸、新井浩文を起用したWeb...
  5. 5位 6月29日 10時00分
    カネボウ、「コフレドールグラン」に...
  6. 6位 6月28日 10時00分
    ポーラ、夏の顔には大気汚染物質が約...
  7. 7位 6月29日 14時00分
    訪販協、時代が抱える負の材料を商機...
  8. 8位 6月28日 16時00分
    みずほ証券・佐藤氏に聞く、2017...
  9. 9位 6月29日 13時00分
    石鹸洗剤工業組合、平岩氏の栄誉が懇...
  10. 10位 6月30日 14時00分
    JCC、化粧品産業クラスターとして...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ