2012年上半期化粧品新製品発売状況、数量3.3%増、金額2.4%増に

週刊粧業

2012年8月22日 09時56分

Img1482 1

 週刊粧業がまとめた2012年上半期(1月1日~6月30日、粧業日報掲載分)の化粧品新製品発売数は、前年同期比3.3%増の1849個(59個増)、平均単価は2.4%増の4132円(95円増)となった。

 前年同期は、3月に発生した東日本大震災により、「発売予定の新製品の見送りがあった」(業界関係者)ことから、新製品の発売数は低調に推移していた。個数の伸びは前年同期の発売数減の反動とみてよさそうだ。各社ともブランドのさらなる強化に向け、厳選した商品投入の動きを強めており、2012年上半期の個数の伸びは一過性のものと考えられる。

 スキンケアは、11品目中6品目で発売数が増え、7品目で単価がアップしている。洗顔料と乳液、美容液で50%超の個数上昇がみられた。一方、単価については、クリームや美容液など単価の高い品目で減少傾向を示している。

 メークアップの発売数減は、ファンデーションと口紅類が大幅減となったことによるもの。セット品の投入で単価は上昇している。

 アイメークアップは、発売数の約6割を占めるアイシャドーの単価が2ケタ減となったことが響いた。

 ヘアケアは、ノンシリコンシャンプーで低価格帯のシリーズが相次いで投入されたことから、個数が大幅に上昇し、単価がダウンしている。

 男性化粧品は、盛夏を前に各社がフェイシャルシートやボディシートを相次いで投入したため、個数が大幅に上昇。前年同期より倍近く単価が上昇したフレグランスが、平均単価を押し上げた。

2012年上半期品目別新製品発売状況(化粧品)
カテゴリー(各品目)/個数(前年同期比)/平均単価(前年同期比)
 ■スキンケア(洗顔料、クレンジング、マッサージ、パック、化粧水、乳液、クリーム、美容液、スポット、化粧下地、スキンケアその他)
 ■メークアップ(ファンデーション、白粉、頬紅、口紅・リップグロス、コントロールカラー、メークアップセット、メークアップその他)
 ■アイメークアップ(アイシャドー、アイライナー、マスカラ、アイブロー、アイメークリムーバー、アイメークセット、アイメークその他)
 ■ヘアケア(シャンプー、コンディショナー、トリートメント、ヘアブロー、スタイリング剤、ヘアトニック(女性用)、ヘアクリーム&ヘアオイル、ヘアスプレー、ヘアカラー&ブリーチ、ヘアケアその他)
 ■フレグランス(香水、パフュームコロン、オーデコロン、パフュームローション、パフュームパウダー、パフュームソープ、フレグランスボディシャンプー、フレグランス浴用剤、フレグランスその他)
 ■男性化粧品(シェーブ料、アフターシェーブローション、整肌料、ヘアトニック、ヘアリキッド、ヘアソリッド、スタイリング剤、ヘアクリーム、その他整髪料、フレグランス、薬用育毛料、シャンプー&リンス、男性化粧品その他)
 ■レジャー&エチケット(日やけ止め、日やけ用、日やけ手当料、脱毛脱色剤、脱臭制汗剤、リップクリーム、虫よけ料、レジャー&エチケットその他)
 ■ファミリー&ベビー(浴用石鹸、ボディシャンプー、スキンクリーム、スキンミルク化粧水、キャラクター製品、ベビー用品、浴用料、ファミリー&ベビーその他)
 ■ハンド&ネール(ハンドクリーム、ハンドローションミルク、ネールエナメル、除光液、うすめ液、ベースコート、ネールトリートメント、液体ハンドソープ、ハンド&ネールその他)

※なお、PDFデータには品目別の一覧表が掲載されております。

【PDFダウンロード】「2012年上半期品目別化粧品新製品発売状況はこちら

【日刊コスメ通信】化粧品業界動向検索結果はこちら

【PDFダウンロード】化粧品市場検索結果はこちら

消費者アンケート.jpg

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 8月10日 14時00分
    スキンフローラを整える「育菌」「補...
  2. 2位 8月10日 12時00分
    コーセー特別協賛の「第15回世界バ...
  3. 3位 8月10日 12時00分
    えそらフォレスト、肌本来の力を引き...
  4. 4位 8月10日 13時00分
    資生堂、SHISEIDOブランド強...
  5. 5位 8月8日 16時00分
    2018年上半期、化粧品各社のMV...
  6. 6位 8月10日 10時00分
    DHC、コラーゲンペプチドにアトピ...
  7. 7位 8月10日 10時00分
    スタービューティー、皮膚常在菌に着...
  8. 8位 8月8日 12時00分
    マンダム、男性ボディペーパー市場を牽引
  9. 9位 8月8日 14時00分
    小林製薬、若い女性の悩み改善薬が牽引
  10. 10位 7月12日 11時40分
    【訃報】清水俊吉氏(麻友代表取締役...
  1. 1位 8月8日 12時00分
    資生堂、化粧品に対する気持ちの変化...
  2. 2位 8月10日 12時00分
    コーセー特別協賛の「第15回世界バ...
  3. 3位 8月10日 14時00分
    スキンフローラを整える「育菌」「補...
  4. 4位 8月10日 12時00分
    えそらフォレスト、肌本来の力を引き...
  5. 5位 8月8日 14時00分
    小林製薬、若い女性の悩み改善薬が牽引
  6. 6位 8月9日 10時00分
    世界初のコンセプトショップ「Ate...
  7. 7位 8月8日 16時00分
    2018年上半期、化粧品各社のMV...
  8. 8位 8月8日 12時00分
    マンダム、男性ボディペーパー市場を牽引
  9. 9位 8月9日 10時00分
    ラウンドリンク、子育て層ニーズに応...
  10. 10位 7月12日 11時40分
    【訃報】清水俊吉氏(麻友代表取締役...
  1. 1位 8月8日 12時00分
    資生堂、化粧品に対する気持ちの変化...
  2. 2位 7月9日 15時00分
    女子たるものツルツル肌を死守!夏の...
  3. 3位 7月12日 11時40分
    【訃報】清水俊吉氏(麻友代表取締役...
  4. 4位 6月22日 18時00分
    露出が多くなる夏は目前…梅雨のうち...
  5. 5位 7月19日 19時00分
    目指すは透明感ある美肌!美白化粧品...
  6. 6位 7月30日 12時00分
    北の達人コーポ、2019年2月期第...
  7. 7位 7月30日 14時00分
    日本通信販売協会、都と連携による参...
  8. 8位 7月30日 10時00分
    鈴木ハーブ研究所、新旧織り交ぜた戦...
  9. 9位 7月17日 14時00分
    ナリス、通販もふきとり提案で満足度向上へ
  10. 10位 8月10日 12時00分
    コーセー特別協賛の「第15回世界バ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ