カラースタジオ イオンモール岡山店、年商50億円を超える有力化粧品店「MASAYA」の最新ショップ

週刊粧業 2015年2月23日号 5ページ

2015年2月23日 17時55分

Sss20150223 2

 MASAYA(本社=岡山市北区、高田輝彦社長)は現在、化粧品専門店を全国で31店舗展開している。2014年の年商は、1946年の創業から初めて50億円を突破し、化粧品専門店を取り巻く環境が厳しい中で着実に成長を続けている。

 同社では、創業の地である岡山県内に「マサヤ」を5店舗、イオンモールを中心とした全国の大型商業施設で「カラースタジオ」を26店舗運営し、約150名の正社員が在籍する。

 昨年12月には、流通大手イオンが西日本最大級の旗艦店に位置づける都市型SC「イオンモール岡山」にカラースタジオを出店した。オープンからこれまでの取り組みについて、高田社長に話を伺った。

移転前の店舗を意識した
売場で優良顧客の心掴む

 MASAYAでは1976年から38年間、イオン岡山(旧ジャスコ岡山)で「マサヤ」を営業していたが、館全体の老朽化が進み、昨年9月にイオン岡山とともに店舗も閉店することになった。

 それから3カ月後、イオン岡山から直線距離で3キロほどの場所にイオンモール岡山がオープンし、「マサヤ イオン岡山店」から「カラースタジオ イオンモール岡山店」に名前は変わったものの、取扱ブランド(資生堂、カネボウ、コーセー、アルビオン、マックスファクター)とスタッフは以前と全く同じ陣容で、新たなスタートを切った。

 高田社長によると、年間2000万人の集客を見込んでいるイオンモール岡山では、1日の来客数が平日で5~6万人、土日で10万人と、現在のところ当初の予想通り順調に推移しているという。新店の来店客数は1日約60~100人にのぼり、主にフリー客の来店が多いという。

 「以前のお店では約4000人の名簿があり、その半分が固定客で、さらにその半分が優良顧客だった。以前は郊外型の店舗で気軽に自転車で立ち寄られる人が多かったが、JR岡山駅に直結している新店では今までのお客様がどれだけ来店されるかがオープン以降の大きな課題となっている。新店の売上げは現在、既存と新規がそれぞれ半分ずつを占めている。少なくとも、優良顧客がしっかりと戻ってくれば何とか売上げの基礎ができるので、まずは固定客のフォローを進めていく」

 イオンモール岡山に直結するJR岡山駅の地下街「岡山一番街店」には、MASAYAが展開する31店舗の中で全国売上№1の「マサヤ 岡山一番街店」が店を構える。新店では、そこで取りこぼしている顧客を獲得することも課題となっている。

あと70%

こちらの記事は週刊粧業の有料プラン(制限なし)をご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 10月17日 11時30分
    ビーエイチエヌ、オクラ種子エキス末...
  2. 2位 10月18日 10時00分
    フローフシ、「LIP38℃ Fin...
  3. 3位 10月17日 11時00分
    オリザ油化、トマト種子に着目した新...
  4. 4位 10月17日 10時30分
    花王、ESG投資のための株式指数の...
  5. 5位 10月17日 12時00分
    セントネーションズ、表参道に期間限...
  6. 6位 10月17日 10時00分
    オーダーコスメ、最適化の追求でロイ...
  7. 7位 10月16日 10時00分
    ポーラ アペックス、業界初の個肌対...
  8. 8位 10月12日 15時30分
    プラザスタイル カンパニー、コミュ...
  9. 9位 10月12日 15時00分
    ポーラ、接客品質の統一化を推進
  10. 10位 10月15日 10時00分
    ニュー・スキン・ジャパン、自動的に...
  1. 1位 10月12日 15時00分
    ポーラ、接客品質の統一化を推進
  2. 2位 10月12日 15時30分
    プラザスタイル カンパニー、コミュ...
  3. 3位 10月10日 12時00分
    メディプラス、オールインワン美容液...
  4. 4位 10月12日 14時00分
    日本メナード化粧品、60周年に向け...
  5. 5位 10月12日 13時00分
    オッペン化粧品、長期的成長に向けた...
  6. 6位 8月27日 15時00分
    医薬部外品と化粧品の広告表現の違い...
  7. 7位 10月2日 13時00分
    シーオーツープラス、独自路線で着実に成長
  8. 8位 9月19日 10時00分
    世田谷自然食品、2018年6月期は...
  9. 9位 9月25日 11時00分
    オーミケンシ、中国の通販で粘り腰を発揮
  10. 10位 9月7日 19時15分
    ベタベタは厳禁!夏の終わりの皮脂対策
  1. 1位 8月27日 15時00分
    医薬部外品と化粧品の広告表現の違い...
  2. 2位 8月16日 14時00分
    気がつけばこんがり…!?うっかり日...
  3. 3位 9月19日 10時00分
    世田谷自然食品、2018年6月期は...
  4. 4位 8月7日 18時35分
    フレグランスジャーナル、「顔の魅力...
  5. 5位 9月18日 14時00分
    ナリス化粧品、全国で美人眉レッスンを開催
  6. 6位 9月18日 16時00分
    新日本製薬、体制を整え店舗展開で新境地へ
  7. 7位 4月18日 16時00分
    ISパートナーズ、女性の働き方を支...
  8. 8位 9月7日 19時15分
    ベタベタは厳禁!夏の終わりの皮脂対策
  9. 9位 9月25日 11時00分
    オーミケンシ、中国の通販で粘り腰を発揮
  10. 10位 9月18日 12時00分
    長寿乃里、店舗展開10年目で美容部...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ