アサヌマコーポレーション、「画期的な造形美」の実現に向け社内体制を強化

週刊粧業 2017年1月1日号 54ページ

2017年1月11日 15時00分

Ss20170101 93

 化粧品受託製造業のアサヌマコーポレーションでは、今年3月に新研究所が完成し、4月から稼働を開始する。

 2025年にグループ売上高200億円の達成を掲げる同社の現状と今後の取り組みについて麻沼雅海社長に話を伺った。

 ――昨年は大きく飛躍する年となりました。

 麻沼 2016年6月期は前年比13%増で当社だけで売上高100億円を達成した。

 得意とするアイライナーが牽引役となり、さらにパウダーアイテムも売上を伸ばした。中国の現地法人上海麻沼化粧品有限公司の売上高は20億円ほどになっており、グループで120億円ほどにまで成長している。

 2025年には、日本で150億円、上海で50億円を目標としている。

 上海では2016年11月、既存工場と同規模の新工場を上海麻沼コスメティクス(SAC)の名称で建設するなど、増産体制を整えた。

 日本でも製造工場を拡張していく予定を立てており、目標達成に向けて万全な体制を構築していく。

 ――2016年は、3つの「イノベーション」を掲げ、事業基盤の強化を図りました。

 麻沼 昨年は、従来から掲げてきたプロダクト・プロセスイノベーションに加えてセールスイノベーションを追加し、商品や製造だけでなく、営業活動にも革新を求めた。

 今年もこれらのイノベーションを念頭に置き、活動を行う。

 2016年11月には業務支援ソフトを導入し、タブレット端末やPCを利用して迅速に情報を伝達し共有する体制を整えた。

 各部門がタイムロスなく取り組むことで生産性を向上させられ、開発に時間が生まれる。製品の質を上げて行くことで、一層の競争力強化を図っていきたい。

 こうした社内体制の強化を行いつつ、専門的知識を持つ外部と協力関係を持つことで、より商品開発力を強化している。

 ――外部との連携とは。

 麻沼 例えば、革新的商品を生み出すために重要な研究開発では、研究者が自らの力を充分に発揮できる環境とする必要があるため、専門的知識を持つ方からアドバイスをもらっている。

 また、多くの化粧品は女性向けであるため、世の中の女性がどのような商品を求めているのか、また今、世の中の流行りは何か等の情報を集めてもらい、開発に生かしている。

 こうした活動により、当社が従来から追求している、バルクと容器が一体となり消費者が一目見て欲しいと思える「造形美」を体現した製品を今後も生み出しつつ、よりクオリティを高めた「画期的な造形美」の製品を開発していきたい。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 7月25日 14時00分
    quatre 横町氏、ホテルサンプ...
  2. 2位 7月26日 11時00分
    カネボウ、「コフレドール」に生チョ...
  3. 3位 7月26日 10時00分
    アルビオン、「エレガンス」から20...
  4. 4位 7月27日 13時00分
    花王、「キュレル エイジングケアシ...
  5. 5位 7月26日 15時00分
    ドクターフィル、新エイジングケア化...
  6. 6位 7月25日 15時00分
    外池酒造店、ご当地コスメに終わらな...
  7. 7位 7月26日 14時00分
    花王、アタック30周年企画を展開
  8. 8位 7月25日 15時00分
    小林製薬、秋の新製品18品目で初年...
  9. 9位 7月26日 16時00分
    J&J2017年上期決算、増収税前増益
  10. 10位 7月26日 16時00分
    ファブリックケア、市場拡大は続くも...
  1. 1位 7月21日 11時00分
    ポーラ、新ブランド「V」から高級ク...
  2. 2位 7月21日 17時00分
    小林製薬、「バイオイル」の成長戦略...
  3. 3位 7月21日 10時00分
    資生堂、若年層向け新スキンケア「W...
  4. 4位 7月21日 16時00分
    美容専門学校、産学協同の実践型教育...
  5. 5位 7月21日 15時30分
    マツキヨラボ、4号店で初のインショ...
  6. 6位 7月21日 14時00分
    コーセー美容専門学校、オープンキャ...
  7. 7位 7月21日 13時00分
    指定医薬部外品とは
  8. 8位 7月20日 11時00分
    ポーラ、新体操日本代表の世界選手権...
  9. 9位 7月21日 15時40分
    アンファー、節目30周年見据え予防...
  10. 10位 7月21日 15時00分
    ハリウッド美容専門学校、産学連携で...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    優良化粧品OEM/ODM企業一覧2...
  2. 2位 7月3日 12時00分
    ナリス、新「マジェスタ」でエイジン...
  3. 3位 6月29日 11時00分
    カネボウ、「KANEBO」の商品体...
  4. 4位 6月28日 12時00分
    牛乳石鹸、新井浩文を起用したWeb...
  5. 5位 6月29日 10時00分
    カネボウ、「コフレドールグラン」に...
  6. 6位 6月28日 10時00分
    ポーラ、夏の顔には大気汚染物質が約...
  7. 7位 6月29日 14時00分
    訪販協、時代が抱える負の材料を商機...
  8. 8位 6月28日 16時00分
    みずほ証券・佐藤氏に聞く、2017...
  9. 9位 6月29日 13時00分
    石鹸洗剤工業組合、平岩氏の栄誉が懇...
  10. 10位 6月30日 14時00分
    JCC、化粧品産業クラスターとして...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ