アットコスメから見る生活者ニーズの最新動向

週刊粧業 2017年1月23日号 14ページ

2017年1月20日 16時00分

Sss20160123 1

 アイスタイルが運営する美容・化粧品総合サイト「@cosme」は、今や多くの女性が化粧品の選択・購入時に欠かせないサービスとなっている。 

 セミナーでは、アイスタイルの山田メユミ取締役兼CCOが、「アットコスメから見る生活者ニーズの最新動向」(【COSME-S】 1月25日(水) 10時30分~12時00分)と題して、「アットコスメ」から見える女性ニーズを基に今後の業界トレンドを紹介する。

 ――「アットコスメ」では、その年のベストコスメをカテゴリー別に発表されています。2016年のベストコスメを振り返っていかがですか。

 山田 投稿されるクチコミにも年々変化が見られ、かつては製品機能に対する内容が大半を占めたが、昨今は機能的価値に加え、「精神的な満足感」のような情緒的価値に対する内容が増えている。

 特に昨年は「コト・体験」に関する投稿が目立った。

 ――受賞コスメから生活者ニーズの共通項は見えてきますか。

 山田 受賞コスメをはじめ上位商品の共通項として、次の5つのキーワードが挙げられる。

 オールインワンジェル、BB・CCクリームの系譜を踏む「マルチパーパス性」や、時短美容の進化系とも言える「手間暇かけず、こだわり実感」できるコスメが支持を集めた。

 その一方で、いわゆる百貨店ブランドの上位ランクインが目立った。プチプラコスメの人気が徐々に落ち着き、「安心・満足」を重視する傾向が見えてきた。クチコミを見ていて興味深かったのは、百貨店ブランドを通販で購入したという投稿が多かったことだ。

 商品やその使い方へのこだわりが強まる一方で、購入シーンのこだわり意識は希薄になってきているようだ。

 また、昨年は手持ちのアイテムを足したり、重ねたりして自分好みに「カスタマイズ・アレンジ」する使い方が注目を集め、クチコミへの投稿も目立っていた。

 そして、最もアワードを象徴していたのが「SNS映え」するコスメだ。総合大賞を受賞した「アディクション ザ アイシャドウ」(コーセー)をはじめメークアイテムが上位に名を連ねたことは深く関係している。

 「アディクション」は、99色のカラーバリエーションから自分好みの色を自由に組み合わせてパレットを作った楽しさや喜びを表現した投稿が多く寄せられた。

 セミナーでは各キーワードの事例を取り上げ、それらの関連性についても考察する。

 ――アワードを踏まえた上で、今後、どのようなコスメが注目を集めそうですか。

 山田 よりパーソナライズ化が進み、自分好みにカスタマイズする傾向が一層強まるだろう。そういった点では、生活者の「ビューティ」に求めるものが、コスメ以外にも広がることが考えられる。

 セミナーでは「NEXTパーソナルビューティ」をテーマに、「リスク美容」などのキーワードとともに次に注目が集まりそうなビューティトレンドを紹介していく。

・アイスタイル 取締役兼CCO 山田メユミ氏
東京理科大学基礎工学部生物工学科卒業。 化粧品メーカーなどを経て、 1999年に個人で発行していた化粧品のメールマガジンをきっかけに「@cosme」を企画立案、サイト立ち上げに参画。同社の共同創業者であり、現在は取締役兼CCOを務める。また、経済産業省等の消費およびインターネット関連委員も歴任している。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 6月22日 10時00分
    小田急百貨店新宿店、インバウンド効...
  2. 2位 6月21日 16時00分
    京王百貨店新宿店、改装・インバウン...
  3. 3位 6月22日 10時00分
    資生堂、全国6都市でしわ改善クリー...
  4. 4位 6月22日 13時00分
    【百貨店の化粧品販売動向2017】...
  5. 5位 6月22日 16時00分
    化粧品メーカーのR&D戦略、投資拡...
  6. 6位 6月22日 14時00分
    ヒノキ新薬、ヒノキチオールを軸に生...
  7. 7位 6月23日 11時00分
    資生堂、「エリクシール」にファース...
  8. 8位 6月22日 14時30分
    ファンケル、外部との連携で基礎研究を強化
  9. 9位 6月22日 15時00分
    2017年4月の化粧品出荷金額2....
  10. 10位 6月22日 14時00分
    男性化粧品、2016年市場規模は横...
  1. 1位 6月16日 14時00分
    資生堂、純粋レチノールがしわ改善の...
  2. 2位 6月16日 12時00分
    ポーラ、日本初のシワを改善する化粧...
  3. 3位 6月16日 16時00分
    サイエンスコスメ、科学が化粧品の未...
  4. 4位 6月20日 18時30分
    化粧品通販の落ちてはいけない2つの...
  5. 5位 6月16日 15時00分
    小林製薬、「バイオイル」の独販契約...
  6. 6位 6月16日 15時00分
    コスメキッチンエスパル仙台店、東北...
  7. 7位 6月16日 10時00分
    資生堂、「マキアージュ」から瞳の色...
  8. 8位 6月16日 14時00分
    ライオン、家族で一緒に考えるオーラ...
  9. 9位 6月19日 17時00分
    花王、化粧品改革第3弾として「es...
  10. 10位 6月16日 10時00分
    マンダム、研究発「ミドル脂臭」が市...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    優良化粧品OEM/ODM企業一覧2...
  2. 2位 5月22日 10時00分
    コーセーコスメポート、ローズが香...
  3. 3位 5月25日 13時00分
    資生堂、「ベネフィーク」よりフレグ...
  4. 4位 6月9日 15時00分
    アルビオン 小林社長、2017年度...
  5. 5位 5月25日 14時00分
    ポーラ、祐天寺出土の白い粉を炭酸カ...
  6. 6位 6月2日 15時30分
    エクロール、藤原美智子プロデュ...
  7. 7位 6月7日 14時00分
    カネボウ、「トワニー」に待望のポイ...
  8. 8位 6月8日 14時00分
    ポーラ、初のブランド体感型ショップ...
  9. 9位 5月23日 14時00分
    PALTAC、2018年夏 関東に...
  10. 10位 6月6日 16時00分
    花王 澤田社長、2017年度の方針...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ