ライオン、明治期の歴史資料が化学遺産として認定

粧業日報 2017年3月15日号 3ページ

2017年3月15日 13時00分

Sn20170315 1

 ライオンが所有する明治期の石鹸製造の記録(製造日記)、明治期の歯磨(初期のライオン歯磨、英米輸出歯磨)の3点が、公益社団法人日本化学会が認定する後世に伝える貴重な歴史資料「化学遺産」として、「近代化粧品工業の発祥を示す資料」に認定された。

 今回、化学遺産に認定された資料は、明治・大正時代に製造された化粧品に関連した資料や製品。それまでの日本にはなかった化粧品、化粧法が西洋から導入されたことで、国産化粧品が製造されるようになったことを今に伝えている。

 同社が認定を受けた資料は、身体用石鹸に関わる製品および製造について記した冊子、歯磨(2点)の計3点で、いずれも明治時代に作られたものだ。

 製造日記は、1893年(明治26年)から製造を開始した化粧石鹸「高評石鹸」などの製造について記されたもの。材料の調合比率や製造の手順、製品の分析結果などが記載されており、近代の化学製品らしさを伝えている。

 初期のライオン歯磨は、1899年(明治32年)に製造されたもので、紙袋パッケージの中に粉歯磨が入っている。主原料である炭酸カルシウムは、ドイツからの輸入品を砕いて用い、英国製の香料数種をブレンドして製造していた。当時は、動物の名前を歯磨の商標に使うことが流行していたこともあり、歯牙が白くて丈夫である「ライオン」を製品名に採用。おもて面は英語表記のみだが、裏面には効能や使用方法を、英語と日本語で記載している。

 英米輸出歯磨(桐箱パッケージ 「Banzai」)は、創業者・小林富次郎氏が欧米を視察し、欧米向け輸出用歯磨の製造を開始した頃(1905年)のもので、桐箱に収められている。

 同社では、今回の化学遺産認定について「明治期の画期的な製品として技術的・歴史的な価値を評価された」とコメントしている。

 化学遺産は、日本の化学・化学技術史に関する貴重な歴史資料を認定することにより、文化遺産、産業遺産として後世に伝え、化学に関する学術と教育の向上、化学工業の発展に資することを目的とするもの。第7回までに38件、今年度の第8回では「近代化粧品工業の発祥を示す資料」を含め5件が認定されている。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 11月22日 13時00分
    ナリス化粧品、使いたくなる「ふきと...
  2. 2位 11月22日 14時00分
    資生堂、顔・表情研究から生まれた「...
  3. 3位 11月22日 13時00分
    ポーラ、秋田県と包括連携協定を締結
  4. 4位 11月22日 15時00分
    銀座ステファニー化粧品、クッション...
  5. 5位 11月22日 15時00分
    モイスチュアリポソーム、大型新プロ...
  6. 6位 11月21日 15時00分
    化粧品メーカーの商標戦略、世界観や...
  7. 7位 11月22日 14時00分
    フードコスメ、日本限定品でファンの心掴む
  8. 8位 11月22日 15時00分
    トモズ津田沼パルコ店、総武本線沿線...
  9. 9位 11月22日 10時00分
    レイナチュラル、Webスキル活用し...
  10. 10位 11月22日 16時00分
    ヒューマンリンク、ウィッチズポーチ...
  1. 1位 11月17日 16時00分
    2017年 ドラッグストアの化粧品...
  2. 2位 11月17日 14時00分
    マツモトキヨシHD、専売商品と新業...
  3. 3位 11月17日 11時00分
    湘南薬品、大手ドラッグストアに「人...
  4. 4位 11月17日 13時00分
    アインファーマシーズ、コスメオンリ...
  5. 5位 11月17日 15時00分
    コスメシオン ラスカ茅ヶ崎店、館の...
  6. 6位 11月17日 11時00分
    資生堂、「PLAYLIST(プレイ...
  7. 7位 11月17日 12時00分
    トモズ、制度品とメークが売上を牽引
  8. 8位 11月16日 15時30分
    化粧品製造機器、省人化や生産効率向...
  9. 9位 11月16日 15時00分
    フローフシ、キャッチーで本質捉えた...
  10. 10位 11月17日 10時00分
    ハイム化粧品、経営再建へ始動から節...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    優良化粧品OEM/ODM企業一覧2...
  2. 2位 10月4日 10時00分
    P&G、2018年5月で「イリュー...
  3. 3位 10月31日 15時00分
    知財高裁、富士フイルムの控訴を棄却
  4. 4位 11月1日 10時00分
    ポーラ文化研究所、化粧品情報収集と...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 10月27日 15時00分
    カネボウ、7都市で女性のライフスタ...
  7. 7位 10月24日 10時00分
    ポーラの次世代エース山田氏、販売現...
  8. 8位 10月31日 10時00分
    カネボウ化粧品、2017年度グッド...
  9. 9位 10月31日 16時00分
    アルビオン、将来の礎づくりに向け「...
  10. 10位 10月26日 14時00分
    資生堂、油分・水分を自在に混ぜる新...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ