専門家に聞く、着実な成長を遂げる敏感肌化粧品市場

C&T 2017年3月15日号 62ページ

2017年5月17日 10時00分

Ct20170401 10

 スキンケアのカテゴリーにおいては近年、「敏感肌化粧品」が活況を呈している。

 年中肌トラブルを抱え、市販の化粧品が使用できない人のデイリーケアだけでなく、季節の変わり目や体調の変化などで肌が敏感になる人の一時的なケアとして使用ニーズが高まっており、化粧品市場の中で今後の成長に期待できるカテゴリーとして有望視されている。

 今特集では、化粧品業界に特化したコンサルティングを行うソフィアリンクスの三原誠史代表に、敏感肌化粧品市場の最新動向や今後の展望についてインタビューしたほか、カテゴリーを牽引する「キュレル」(花王)を筆頭に、メーカー4社が送り出す最新アイテムを紹介する。

安心・安全への意識が高まり、市場は回復基調
「季節の変わり目」がブランドスイッチの好機に

 ――敏感肌化粧品市場のこれまでの変遷についてお聞かせください。

 三原 2007年に市場のピークを迎え、約1000億円規模にまで成長したが、その後はリーマンショックや東日本大震災などの社会的背景もあり、徐々に縮小していった。

 しかし、消費者の間で近年、安心・安全への意識が高まりを見せていることを受け、2012年~2013年頃から回復基調にある。

 敏感肌化粧品ブランドの傾向を見ると、アトピーなど皮膚疾患に近いケアから、軽度の敏感肌ケアまでアプローチ領域が多種多様だ。

 また、ブランドごとに市場のポジショニングや販売チャネルが異なり、こうした幅の広さが敏感肌市場の面白さといえる。

 ――最近の敏感肌化粧品市場はどのような傾向にあると捉えていますか。

 三原 既存ブランドにおいては、「敏感肌」を共通テーマにスキンケアだけでなくボディケアでも市場が拡大傾向にある。

 また、業界で今勢いのあるコーセーが満を持して今年2月に新ブランド「カルテ クリニティ」を投入した点から見ても、まだまだ敏感肌化粧品市場は成長市場として注目されていると考えられるため、今後も参入企業が増えてくるだろう。

あと50%

こちらの記事はC&Tの有料プランをご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 8月22日 16時00分
    アイスタイル、2017年6月期は2...
  2. 2位 8月10日 15時00分
    2016年度化粧品メーカー国内売上...
  3. 3位 8月21日 14時00分
    伊勢半、商品特性と販促策が的中
  4. 4位 8月21日 16時00分
    ファンケル、ロングセラーの洗い流し...
  5. 5位 8月21日 15時00分
    小林製薬ケシミン、過去最高売上を更新
  6. 6位 8月21日 14時00分
    コクミン、ビューティ強化型の原宿店
  7. 7位 8月21日 12時00分
    黒龍堂、UV2品が好調維持
  8. 8位 8月21日 16時00分
    バイヤスドルフ2017年上期決算、...
  9. 9位 8月22日 10時00分
    マンダム、男子学生の間でも「直塗り...
  10. 10位 8月21日 10時00分
    プラス、生ハチミツ高配合のヘアケアが好調
  1. 1位 8月10日 15時00分
    2016年度化粧品メーカー国内売上...
  2. 2位 6月28日 12時00分
    牛乳石鹸、新井浩文を起用したWeb...
  3. 3位 8月10日 10時00分
    エテュセ、「エテュセプレミアム」に...
  4. 4位 8月10日 15時00分
    縮小続くOTC胃腸薬市場、「胃酸の...
  5. 5位 8月10日 11時00分
    ユニ・チャーム、ダンス中のナプキン...
  6. 6位 8月10日 14時00分
    P&G、パンパース「肌へのいちばん...
  7. 7位 8月10日 13時00分
    サンギ、第3回「歯が命アワード」は...
  8. 8位 8月9日 15時00分
    P&G2017年6月期決算、事業売...
  9. 9位 8月9日 14時00分
    サツドラHD、ドラッグストアを核に...
  10. 10位 8月9日 13時00分
    ヤクルト本社、第1四半期の化粧品売...
  1. 1位 8月10日 15時00分
    2016年度化粧品メーカー国内売上...
  2. 2位 8月7日 13時00分
    海渡二美子会長のお別れの会、しめやかに
  3. 3位 8月8日 13時00分
    ポーラ、シワ改善薬用美容液が発売6...
  4. 4位 8月8日 17時00分
    ポーラ・オルビスHD2017年第2...
  5. 5位 8月9日 10時00分
    ポーラ、「交通広告グランプリ201...
  6. 6位 8月8日 14時00分
    ナリス、消費者志向経営の実現に向け...
  7. 7位 8月7日 18時30分
    競合との差別化|化粧品通販成功ノウハウ
  8. 8位 8月7日 15時00分
    コーセー、欧州初の研究拠点をリヨンに設置
  9. 9位 8月8日 15時00分
    オッペン、高校生女子7人制ラグビー...
  10. 10位 8月7日 18時00分
    腋臭(ワキガ)・汗臭の原因は●●!...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ