グラセル、真の化粧品総合容器メーカーへ

週刊粧業 2017年5月29日号 9ページ

2017年5月30日 14時30分

Ss20170529 6

 大手化粧品容器メーカーのグラセルは、前期よりスタートした5カ年経営計画で、成長エンジンとする「自社オリジナル金型」の製作投資を、主力のスキンケア分野からメークアップ、トイレタリー関連の領域に拡げて積極的に取り組んでいる。

 2017年4月からスタートした今期も、谷村敏昭社長は「リスクなくして成長なし」といい、「攻めの経営」を推進する意向で、最終年度となる2020年に「真の化粧品総合容器メーカーへの進化」を目指す。

 出展する「CITE Japan2017」では、容器のプロ目線で昨今のトレンドを捉え、新製品を含む自社オリジナル容器をセレクトしてラインナップする。

プロ目線でセレクトした
トレンド容器を一挙公開

 出展ブースは、初夏を迎える開催時期に合わせて、高級リゾート都市で知られるドバイをイメージしたレイアウトを施し、来場者の様々なニーズに対応できるように、新製品を中心にスキンケアからメークアップ、トイレタリー関連まで多岐にわたって展示する。

 展示会に向けて、谷村社長は「当社の主軸であるスキンケア容器のバリエーションの豊富さにも注目してもらいたい」と述べた上で、注力カテゴリーの一つであるメークアップ分野の目玉製品として、ファンデーション市場に新風を吹き込む「クッションファンデーション」と、クッションファンデに代わるトレンドアイテムとして人気急上昇中の「メッシュファンデーション」のコンパクトシリーズ(SPICA/SPICA SLIM)をイチオシする。「高気密性」を訴求し、類似容器との差別化を図ったという。

 中でも「SPICA SLIM」シリーズは「薄型で携帯しやすく、コストパフォーマンス性も高い」特徴から、今後の需要拡大に期待を寄せる。

 また、開催に合わせてメークアップ容器を集めたカタログ「メイクカタログ」もリニューアルした。会場ではオリジナルエコバッグに入れて来場者に配布する。お土産サンプルもメークアイテムを揃えた。

 新「メイクカタログ」は、今年1月に一新したスキンケア・トイレタリー関連の総合カタログ(スタンダードカタログ)と同様、容器のプロ目線で様々な容器を組み合わせて加飾しシリーズ化したビジュアルカタログに仕上げた。

 もうひとつの注力カテゴリーであるトイレタリー関連では、ポンプフォーマーのヘッドの新モデルを展示する。近年は、ボトルのバリエーションとともに、キャップやヘッドのバリエーション拡充を図っている。

 キャップ関連では「インクジェット印刷の表現性の豊かさも是非見てもらいたい」と話すように、会場では、様々な容器との組み合わせでビジュアル価値を高められることを紹介していく。

 また、インバス関連では、インナーレリーフを用いて曲線美を創り出す表現性豊かなボトル容器(写真中)を初展示する。

 インナーレリーフの線の数や太さ、カーブのねじり、間隔を商品企画に合わせて自由に変更できる豊かな表現性が特徴で、パーソナルユース化・高機能化が進むシャンプー&コンディショナーの付加価値を見た目のビジュアルからサポートするシリーズとして紹介する。

 「今後はメークアップ、トイレタリー関連の容器もスキンケアと同等の種類にまで増やしていく」と語る。メークアップでは現在、「手軽にキレイな薄づきメークを実現する大型新製品も来年1月の発売を見据えて開発している」という。

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 8月10日 14時00分
    スキンフローラを整える「育菌」「補...
  2. 2位 8月10日 12時00分
    コーセー特別協賛の「第15回世界バ...
  3. 3位 8月10日 12時00分
    えそらフォレスト、肌本来の力を引き...
  4. 4位 8月10日 13時00分
    資生堂、SHISEIDOブランド強...
  5. 5位 8月8日 16時00分
    2018年上半期、化粧品各社のMV...
  6. 6位 8月10日 10時00分
    DHC、コラーゲンペプチドにアトピ...
  7. 7位 8月10日 10時00分
    スタービューティー、皮膚常在菌に着...
  8. 8位 8月8日 12時00分
    マンダム、男性ボディペーパー市場を牽引
  9. 9位 8月8日 14時00分
    小林製薬、若い女性の悩み改善薬が牽引
  10. 10位 7月12日 11時40分
    【訃報】清水俊吉氏(麻友代表取締役...
  1. 1位 8月8日 12時00分
    資生堂、化粧品に対する気持ちの変化...
  2. 2位 8月10日 12時00分
    コーセー特別協賛の「第15回世界バ...
  3. 3位 8月10日 14時00分
    スキンフローラを整える「育菌」「補...
  4. 4位 8月10日 12時00分
    えそらフォレスト、肌本来の力を引き...
  5. 5位 8月8日 14時00分
    小林製薬、若い女性の悩み改善薬が牽引
  6. 6位 8月9日 10時00分
    世界初のコンセプトショップ「Ate...
  7. 7位 8月8日 16時00分
    2018年上半期、化粧品各社のMV...
  8. 8位 8月8日 12時00分
    マンダム、男性ボディペーパー市場を牽引
  9. 9位 8月9日 10時00分
    ラウンドリンク、子育て層ニーズに応...
  10. 10位 7月12日 11時40分
    【訃報】清水俊吉氏(麻友代表取締役...
  1. 1位 8月8日 12時00分
    資生堂、化粧品に対する気持ちの変化...
  2. 2位 7月9日 15時00分
    女子たるものツルツル肌を死守!夏の...
  3. 3位 7月12日 11時40分
    【訃報】清水俊吉氏(麻友代表取締役...
  4. 4位 6月22日 18時00分
    露出が多くなる夏は目前…梅雨のうち...
  5. 5位 7月19日 19時00分
    目指すは透明感ある美肌!美白化粧品...
  6. 6位 7月30日 12時00分
    北の達人コーポ、2019年2月期第...
  7. 7位 7月30日 14時00分
    日本通信販売協会、都と連携による参...
  8. 8位 7月30日 10時00分
    鈴木ハーブ研究所、新旧織り交ぜた戦...
  9. 9位 7月17日 14時00分
    ナリス、通販もふきとり提案で満足度向上へ
  10. 10位 8月10日 12時00分
    コーセー特別協賛の「第15回世界バ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ