粧工連、「将来ビジョン2022」2期目の進捗を説明

粧業日報 2017年9月7日号 2ページ

2017年9月7日 15時00分

Sn20170907 3

 日本化粧品工業連合会(以下、粧工連)は8月25日、化粧品関連業界専門紙との懇談会を開催し、「化粧品産業の展望を見据えた日本化粧品工業連合会の将来ビジョン2022」の実現に向けた第2期3カ年(2016年~2018年)の取り組みの概要、活動実績、2017年度の計画について説明した。

 冒頭の挨拶で小林一俊会長(コーセー社長)は、「2017年上期の化粧品出荷統計によると、販売個数は前年同期をやや下回ったが、販売金額は前年同期を上回り、全体としては堅調に推移している。また、訪日外国人によるインバウンド消費に関しては、転売を目的とした大量購買はやや下火になってきたが、本来あるべき個人消費にシフトしつつあり、1人あたりの平均単価はやや減少したものの、順調な客数の伸びやモノからコトへといった消費の多様性により、継続的かつ安定的なインバウンド消費が形成されつつある。

 今後は、ますます目の肥えた海外のリピーターへ対応しつつ、インバウンド消費をきっかけにアウトバウンド消費につなげていくなど、一過性に終らせないことが重要になってくる。2016年度は化粧品の輸出額が輸入額を初めて上回り、化粧品産業が貿易黒字化するなど、その成果も徐々に出始めている。このことは、日本の化粧品の品質や安全性が国内外のお客様から高い評価をいただいている結果であり、大変心強く感じる。

 このように日本の化粧品産業は、ますます存在感を高めているが、それは同時に我々化粧品メーカー各社にとってはよりグローバル化、ボーダレス化が求められると同時に、最大の強みである商品の安心・安全、高品質を支える技術をより一層磨き上げ、世界の化粧品産業を力強くリードしていくことを期待されているといえる。こうした背景もあり、我々粧工連が現在取り組んでいる『将来ビジョン2022』においては、日本の化粧品業界のますますのグローバル化、ボーダレス化が中心的なテーマになっている」と語った。

あと68%

こちらの記事は粧業日報の有料プランをご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 6月19日 11時00分
    アルビオン、2018年3月期は売上...
  2. 2位 6月19日 14時00分
    130年以上愛され続ける「明色美顔...
  3. 3位 6月20日 12時00分
    ウテナ、「マトメージュ」ヘアアレン...
  4. 4位 6月19日 12時00分
    Abby 山本氏、迅速な業務推進に...
  5. 5位 6月20日 12時00分
    除湿剤市場、付加価値品への注力で規...
  6. 6位 6月18日 14時00分
    鈴木ハーブ研究所、近年は男性の新規...
  7. 7位 6月18日 16時00分
    MYYUKI、メンズコスメに商機到...
  8. 8位 6月15日 12時00分
    【百貨店化粧品2017年年間伸び率...
  9. 9位 6月18日 12時00分
    アロエガーデン、トータルスキンケア...
  10. 10位 6月18日 10時00分
    バスクリン、「薬用入浴液」に詰替用を発売
  1. 1位 6月15日 15時00分
    一丸ファルコス、2つの和素材からな...
  2. 2位 6月15日 14時30分
    ビタミンC60バイオリサーチ、日本...
  3. 3位 6月14日 14時00分
    動画マーケティング、ファン拡大から...
  4. 4位 6月14日 12時00分
    コーセー、動画で情報を散りばめブラ...
  5. 5位 4月27日 15時30分
    裸足になる準備はできてる?夏前にす...
  6. 6位 5月11日 11時20分
    連休が終わったら調子がイマイチ…!...
  7. 7位 5月24日 18時30分
    唇のケアに注目!肌の五月病後編
  8. 8位 6月14日 10時00分
    ディセンシア、ムービーの活用でブラ...
  9. 9位 6月15日 12時00分
    【百貨店化粧品2017年年間伸び率...
  10. 10位 6月15日 14時00分
    【百貨店化粧品2017年年間売上ベ...
  1. 1位 4月27日 15時30分
    裸足になる準備はできてる?夏前にす...
  2. 2位 5月11日 11時20分
    連休が終わったら調子がイマイチ…!...
  3. 3位 5月24日 18時30分
    唇のケアに注目!肌の五月病後編
  4. 4位 4月19日 18時00分
    どこまでOK?広告で謳える化粧品の...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 6月4日 14時00分
    ヤクルト本社、待望の少量ハミガキが...
  7. 7位 6月4日 16時00分
    鈴木ハーブ研究所、売り方改革で成果
  8. 8位 6月11日 11時00分
    ウィルファーム、初の日傘コスメを通...
  9. 9位 6月11日 11時30分
    オッペン、ローズウィーク2018に...
  10. 10位 6月15日 15時00分
    一丸ファルコス、2つの和素材からな...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ