東洋新薬、機能性表示食品の品目数が拡大

週刊粧業 2018年1月1日号 85ページ

2018年1月5日 13時40分

Ss201707110 21

 東洋新薬は近年、機能性表示食品市場が活況している状況を受け、ヘルスクレームや関与成分の品目数の拡大を拡大している。現在、同社が取得しているヘルスクレームは100品目(2017年11月30日時点)にのぼり、業界でもトップレベルを誇る。

 もともと、同社は特定保健用食品(トクホ)の許可取得数においてもトップとなっており、これまでトクホ分野で培ってきた研究開発力や申請時のノウハウを機能性表示食品分野でも活かしているという。

 最近は、「健康寿命延伸」や「QOL(生活の質)の向上」といったことが日本社会全体の課題として注目され、生活者の健康への意識が高まっている。

 特に機能性表示食品は、「メタボケア」「ロコモケア」「QOLの向上」「スキンケア」など日常生活により近づいて生活者の健康への意識を高める訴求が可能なことから、今後ますます市場が拡大することが予測される。

 こうした状況にいち早く対応してきた同社では、現在「葛の花エキス」「フラバンジェノール」「ターミナリアベリリカ」など独自性の高い素材を活用し、機能性表示食品の受託製品を様々に揃えている。

 同時に、同社は化粧品の受託製造も手掛けているため、化粧品と健康食品・サプリメントを連動させた内外美容提案も得意としている。

 中でも同社の代表的な原料でもある「フラバンジェノール」や、スキンケアに関連する美容機能が確認されており、健康を訴求するサプリメント、美肌を訴求する化粧品の両方から提案している。

 「健食と化粧品を同一ブランドで展開し、内外美容を打ち出せばブランドの付加価値を高めることができる。最近は健食メーカーが新たに化粧品を始める事例も増えており、内外美容への関心が高まっている。そうしたニーズに対応できるよう、素材の探求・開発やエビデンスの取得などを引き続き強化していきたい」(同社)

 今後、機能性表示食品市場はさらなる拡大・活性化が期待できるといい、同分野ならではの「QOLの向上」といった、トクホでは訴求できなかった機能やヘルスクレームの取得に注力していく。

 また、化粧品と健食の受託製造を行う強みを最大限活用し、顧客の様々な依頼に対応できるよう、新たな製剤技術や剤型の開発も強化していきたいとしている。

 「当社では、受託業界で№1となることを目標に掲げているが、品質の高さなしには達成できない。高品質を保ちながら、新しい製剤、新しいヘルスクレームを増やし提案力を高めることが重要だ」(同社)

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 10月19日 10時30分
    カネボウ、くすみカラー「ケイトダー...
  2. 2位 10月19日 11時00分
    資生堂、「メイクの力」をテーマにし...
  3. 3位 10月19日 10時00分
    THREE、0歳からのホリスティッ...
  4. 4位 4月18日 16時00分
    ISパートナーズ、女性の働き方を支...
  5. 5位 10月19日 10時00分
    興新物産、希少なブルガリア産原料を...
  6. 6位 10月18日 10時00分
    ラプラン、All Organic ...
  7. 7位 10月16日 10時00分
    ポーラ アペックス、業界初の個肌対...
  8. 8位 10月17日 10時00分
    オーダーコスメ、最適化の追求でロイ...
  9. 9位 10月12日 15時00分
    ポーラ、接客品質の統一化を推進
  10. 10位 10月12日 13時00分
    オッペン化粧品、長期的成長に向けた...
  1. 1位 10月12日 15時00分
    ポーラ、接客品質の統一化を推進
  2. 2位 10月12日 15時30分
    プラザスタイル カンパニー、コミュ...
  3. 3位 10月12日 14時00分
    日本メナード化粧品、60周年に向け...
  4. 4位 10月12日 13時00分
    オッペン化粧品、長期的成長に向けた...
  5. 5位 10月10日 12時00分
    メディプラス、オールインワン美容液...
  6. 6位 9月28日 17時30分
    プロパテント時代到来!知的財産戦略...
  7. 7位 8月27日 15時00分
    医薬部外品と化粧品の広告表現の違い...
  8. 8位 10月2日 13時00分
    シーオーツープラス、独自路線で着実に成長
  9. 9位 9月7日 19時15分
    ベタベタは厳禁!夏の終わりの皮脂対策
  10. 10位 9月25日 11時00分
    オーミケンシ、中国の通販で粘り腰を発揮
  1. 1位 8月27日 15時00分
    医薬部外品と化粧品の広告表現の違い...
  2. 2位 8月16日 14時00分
    気がつけばこんがり…!?うっかり日...
  3. 3位 9月19日 10時00分
    世田谷自然食品、2018年6月期は...
  4. 4位 4月18日 16時00分
    ISパートナーズ、女性の働き方を支...
  5. 5位 9月7日 19時15分
    ベタベタは厳禁!夏の終わりの皮脂対策
  6. 6位 8月7日 18時35分
    フレグランスジャーナル、「顔の魅力...
  7. 7位 9月18日 16時00分
    新日本製薬、体制を整え店舗展開で新境地へ
  8. 8位 9月18日 14時00分
    ナリス化粧品、全国で美人眉レッスンを開催
  9. 9位 9月25日 11時00分
    オーミケンシ、中国の通販で粘り腰を発揮
  10. 10位 6月5日 11時00分
    コーセー、高保湿エイジングケアブラ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ