粧工連、「将来ビジョン2022」2期目の進捗を説明

粧業日報 2018年9月13日号 1ページ

2018年9月13日 12時00分

Sn20180913 4

 日本化粧品工業会(以下、粧工連)は9月3日、化粧品関連業界専門紙との懇談会を開催し、「化粧品産業の展望を見据えた日本化粧品工業会の将来ビジョン2022(将来ビジョン2022)」の実現に向けた第2期3カ年(2016年~2018年)の取り組みの概要、2017年度の活動実績、2018年度の計画について説明した。

魚谷会長、様々な業界との
連携強め、粧業界の発展に尽力

 冒頭の挨拶で魚谷雅彦会長(資生堂社長)は、「本年7月の総会をもって小林一俊前会長の後を継いで会長に就任した。小林前会長は2014年からの4年間、会員企業へのサポート体制の強化、様々な業界基準、ガイドラインの作成、化粧品業界の国際化等、今日の化粧品業界の発展に大きく貢献した。この実績に対して敬意を表するとともに、さらに化粧品業界が飛躍できるよう尽力していきたい。

 我が国の化粧品産業の現状をみると、国内出荷額は2016年に19年ぶりに史上最高額を更新し、昨年度にはさらに7.3%増加し、1兆6370億円に達した。また、輸出においても中国、東南アジア市場が好調で、昨年は前年比38.8%増と高い伸びを見せ、1000億円を超える規模(1039億円)になってきた。このように、我が国の化粧品産業はこれまでにない好調さが持続しているが、これはひとえに日本製化粧品が国内外のお客様から高い信頼を得ていることによるものである。

 一方、国内の化粧品産業の好調さの持続により、一部需要に十分対応できていない状況も生まれている。今後の日本の化粧品産業界の発展を考えると、産業界全体の課題として捉えていく必要がある。日本製の化粧品に対する消費者・社会からの信頼を維持・向上させるためには、競争領域での協力関係を深めたり、原材料サプライヤー各社、物流企業、IT企業も含めた今後のサプライチェーンに関する様々な業界との信頼関係をより強固なものにすることによって、世界中のお客様の期待に応えられるよう今後もたゆまぬ努力を続けていくことが重要だ。

 粧工連においては、今後も『消費者の化粧品産業に対する信頼性の向上』『日本の化粧品産業全体のグローバル競争力の強化』の2点を軸に『粧工連ビジョン2022』の実現に向けて様々な活動を推進していく」と語った。

あと69%

こちらの記事は粧業日報の有料プランをご契約の方のみ閲覧可能です

有料プランについてはこちら

購読申し込みはこちらから行えます

アクセスランキング

  1. 1位 9月21日 14時00分
    アイスタイルキャリア、年内に「アッ...
  2. 2位 9月21日 15時30分
    ホシケミカルズ、マリンプラセンタ配...
  3. 3位 9月21日 15時00分
    ゴダイドラッグみゆき通り店、エステ...
  4. 4位 9月21日 11時00分
    資生堂、「SHISEIDO」新商品...
  5. 5位 9月21日 14時00分
    ポーラ、薬用シワ改善クリームのタイ...
  6. 6位 9月21日 13時00分
    ライオン、「口臭ケアサポートアプリ...
  7. 7位 9月21日 12時00分
    iDA(アイ・ディ・エー)、スタッ...
  8. 8位 9月21日 12時00分
    アルビオン、白神研究所が「有機JA...
  9. 9位 9月18日 14時00分
    ナリス化粧品、全国で美人眉レッスンを開催
  10. 10位 9月21日 11時00分
    TPCリサーチ、頭髪化粧品市場につ...
  1. 1位 9月18日 14時00分
    ナリス化粧品、全国で美人眉レッスンを開催
  2. 2位 9月18日 12時00分
    長寿乃里、店舗展開10年目で美容部...
  3. 3位 9月21日 14時00分
    アイスタイルキャリア、年内に「アッ...
  4. 4位 9月21日 15時00分
    ゴダイドラッグみゆき通り店、エステ...
  5. 5位 9月21日 15時30分
    ホシケミカルズ、マリンプラセンタ配...
  6. 6位 9月3日 14時00分
    アディクション、アイシャドウと新ベ...
  7. 7位 9月3日 12時00分
    イプサ、レシピの共創を軸に真摯な姿勢貫く
  8. 8位 8月27日 14時00分
    ジルスチュアート、中国への出店でブ...
  9. 9位 9月3日 10時00分
    エキップ、ベースメークが国内外で好成長
  10. 10位 8月27日 15時00分
    医薬部外品と化粧品の広告表現の違い...
  1. 1位 8月7日 18時35分
    フレグランスジャーナル、「顔の魅力...
  2. 2位 7月27日 18時30分
    酷暑をのりきるデオドラント対策
  3. 3位 8月16日 14時00分
    気がつけばこんがり…!?うっかり日...
  4. 4位 6月5日 11時00分
    コーセー、高保湿エイジングケアブラ...
  5. 5位 8月20日 14時00分
    フォーデイズ、西日本豪雨災害へ義援...
  6. 6位 8月27日 14時00分
    ジルスチュアート、中国への出店でブ...
  7. 7位 9月3日 14時00分
    アディクション、アイシャドウと新ベ...
  8. 8位 9月3日 12時00分
    イプサ、レシピの共創を軸に真摯な姿勢貫く
  9. 9位 8月27日 12時00分
    スクロール、2019年3月期第1四...
  10. 10位 9月3日 10時00分
    エキップ、ベースメークが国内外で好成長

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ