週刊粧業

化粧品業界の転職「彩職」

化粧品業界の転職「彩職」

商品企画・マーケティング、PRから、セールス、美容部員まで・・化粧品業界専門の転職サービスがスタート。

中国市場への進出支援

急成長する中国の化粧品市場をとらえた中国進出支援プログラム

ビューティー&パーソナルケアの世界市場レポート

ビューティー&パーソナルケアの世界市場レポート

化粧品、トイレタリー、ビューティーに関する世界80ケ国の市場データが集結…
世界市場レポート専門のコンテンツがスタート。

TOP > 化粧品業界人必読!日刊コスメ通信 > ニュース関連記事 > 日用品業界動向

化粧品業界人必読!日刊コスメ通信

日用品業界動向

週刊粧業では、最新の日用品業界動向、現状、今後、調査データなどを掲載しています。日用品産業がどういった産業かを示し、続いて市場規模など日用品業界の現況を紹介しています。さらに、最近の化粧品業界動向を分かりやすくお伝えしています。

2014.11.21 日用品業界動向, 日用品メーカー

大掃除特集|実施率の落ち込みが深刻化、手軽さや楽しさがキーワードに

2013年の住居用洗剤市場は、前年比横ばいの約980億円となっている。そのうち、拭き掃除用洗剤が前年比微減の約40億円、ガラス用クリーナーが5%減の約14億円、ワックス剤が5%減の約27億円、ダストワイパーが横ばいの約230億円でリビング用洗剤の合計は前年比微減の320億円となった。...年末の大掃除についても、忙しい年末に時間をかけて大掃除をする必要性を感じない生活者が増え、大掃除の実施率は2005年の87%から2012年には56%まで落ち込んだ。

2014.11.04 日用品メーカー, 日用品業界動向

2014年上期オーラルケア市場、仮需の反動受けるも前年上期実績クリア

2014年上期(1~6月)のオーラルケア市場は、前年比約3%増(メーカー調べ)となった。歯ミガキが前年比4%増、歯ブラシが3%増、液体が5%増で推移し、歯間清掃具を含むデンタル用品は7%増、電動歯ブラシ(家電含む)は5%増となった。3月の増税特需の影響で4~5月に反動を受けたが、増税前までの伸び率が高かったことや6月にはほぼ持ち直したことで、上期も前年プラスで推移した。この傾向は今後も続くと見られ、2014年は通年で市場が拡大することが見込まれている。「いい歯の日」を前に、各社の動向をまとめた。

2014.09.08 化粧品日用品卸問屋, 日用品業界動向

日雑卸業界、人材と商品開発力を磨きつつ、シニア・インバウンドへの対処も

日雑卸各社では、今年4月に実施された消費税増税前後の仮需、反動減の影響を受け、4月以前は大きく数字を伸ばしたものの、それ以降は減収による収益性の低下に悩まされている。来年10月に実施が予定される消費税の8%から10%へのアップは、実施時期がトイレタリー商材の書き入れ時にあたるため、そのマイナス影響は今回以上に深刻なものになりそうだ。そうした外部環境の変化にもきっちり対応できる、将来を見据えた売上・収益の拡大策を構築することが喫緊の課題になっている。そこで今回の卸特集は、時代を先読みし、様々な対策を講じている卸企業12社の取り組みをクローズアップし、次世代卸売業のあるべき姿に迫ってみた。

2014.07.29 化粧品原料メーカー, 化粧品業界動向, 日用品業界動向

【香粧品香料(フレグランス)特集】海外法規制への対応必須、引き続き求められる残香性

【香粧品香料(フレグランス)特集】海外法規制への対応必須、引き続き求められる残香性|香料業界にとって、昨年はIFRAの第47修正、EUの化粧品における動物実験禁止、EUの化粧品規制への移行など激動の一年であった。今年はIFRA修正がなかったものの、引き続き海外の法規制への対応に追われることになりそうだ。

2014.07.29 日用品メーカー, 日用品業界動向

ファブリックケア市場、「第3の洗剤」の登場で競争が激化

2013年のファブリックケア市場は、メーカー調査によると衣料用洗剤が前年比3%増で約2000億円となった。...柔軟仕上剤市場は高残香と防臭タイプが市場を押し上げ前年比2%増となった。伸び率が若干安定してきたが、まだ成長が続いており、今年も2~3%増で推移している。さらに、今年P&Gが「第3の洗剤」として発売した「ジェルボール」の成長も期待されており、ファブリックケア市場はしばらく拡大が続きそうだ。

2014.07.07 化粧品業界動向, 日用品メーカー, 日用品業界動向

花王・澤田社長、2013年度の総括と2014年度の方針を説明

花王の澤田道隆社長は、「花王コラボレーションフェア2014」に先立って行われた記者会見で、消費増税前後の状況、事業の現況と今後の方向性、アジアのコンシューマープロダクツの現状について説明した。

2014.06.16 日用品メーカー, 日用品業界動向

白元、民事再生手続きを申請、新体制のもと事業の再建図る

白元は、5月29日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。監督委員には腰塚和男弁護士が選任されている。同社の鎌田真社長は辞任し、取締役の間瀬和秀氏が6月1日より代表取締役社長を代行している。今後は、新体制で事業を継続しながら再建を図る意向で、防虫剤ほか、マスク、除湿剤、入浴剤などの既存商品の供給は続けていくという。

2014.06.10 一般化粧品メーカー, 制度品メーカー, 化粧品業界動向, 日用品メーカー, 日用品業界動向

激戦区のヘアケア市場、価格やニーズの多様化すすむ

市場調査会社の発表資料や大手メーカーへの取材によると、インバスヘアケア市場(シャンプー、コンディショナー、トリートメント)は2000億円規模で「微増」「横ばい」「微減」と判断が分かれている。いずれにしても、大きな浮沈は今後も見込みづらい市場ではある。ただ、そんな中でも新たな変化が生まれている。ジャパンゲートウェイによるノンシリコンを訴求した商材のヒットを機に、単価が上昇するなど価格帯の幅が広がっていることがその1つで、エイジングケアなど消費者ニーズの多様化も進んでいる。

2014.05.08 日用品メーカー, 日用品業界動向

2013年の消臭芳香剤市場、置き型は苦戦もスプレーは伸長続く

日用品の香りブームは、柔軟剤がもたらしたが、生活空間で気軽に香りを楽しむ土台を築いたのは間違いなく芳香消臭剤だ。その芳香消臭剤の2013年度は、500億円市場に成長した「置き型」が、使用率鈍化と単価下落によって昨今は縮小傾向にあったが、消費増税前の特需でどうにか前年をクリアできる見通しだ。一方のスプレータイプは、伸長傾向が続いており、前年比3%増で約160億円を見込む。

2014.04.28 日用品メーカー, 日用品業界動向

エコ・ファースト推進協議会、2014年度通常総会を開催

38社の環境対応先進企業からなるエコ・ファースト推進協議会は4月14日、「2014年度通常総会」を開催した。当日は、石原伸晃環境相がエコ活動推進に向けた取り組みについて説明した後、エコ・ファースト協議会の議長社としてライオン・濱逸夫社長が環境省が推進するキャンペーン「Fun to share」の浸透に努めていくことを表明した。

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11

週刊粧業ライブラリー

ログイン(定期購読)

WEB版

2010年1月分から最新号までデジタルアーカイブ化しました!

立ち読み(無料)をする

スマートフォンでお読みになる方へ

週刊粧業スペシャルコンテンツ

ログイン(PDF購入)

※当サイトの無料会員登録とは別に
ダウンロード会員登録が必要となります。
有料(1コンテンツ ダウンロード料金)200円(税込)~

週刊粧業スペシャルコンテンツページへ

購入ガイドはこちら

FREE MEMBER

ログイン(無料会員)

新規会員登録(無料)はこちら

化粧品業界人必読! 日刊コスメ通信

OSN情報

お仕事粧界ナビ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

詳しくはこちら

化粧品マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

化粧品開発・ブランド開発マーケティング情報ページへ

マクロミル調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ

レシートランキング

全国の消費者から化粧品・日用品の買い物レシートを集めてランキング化。レシートのシェアランキングと消費者の購入理由から、今売れている商品とその“ワケ”がわかります。

データ

レシートランキングカテゴリ

企業連載コーナー

化粧品容器カタログライブラリー

連載コラム

動画インタビュー

化粧品トイレタリー業界プレスリリース

週刊粧業/粧業日報/C&T/訪販ジャーナル インデックス

世界の化粧品業界 展示会一覧

ページの先頭へ