花王、「CDPウォーター2016 Aリスト企業」に選定

2016年12月6日 11時00分

花王株式会社(社長・澤田道隆)はこのたび、水資源に関する積極的な取り組みが高く評価され、最高評価である「CDPウォーター2016 Aリスト企業」に選定されました。これは、英国のNPOであるCDPが、世界の調査対象企業1,252社に対してその環境対応について行なった調査で、花王は今回初めて、24社の「Aリスト企業」の1社として選ばれました。

12月5日(月)に国連大学で開催された「Water Styleサミット with CDP 2016ウォーター日本報告会」では、花王をはじめ、「Aリスト企業」に選ばれた日本企業の報告が行なわれました。

花王グループは、毎日の暮らしの中で使用し、水と密接に関わる製品を提供する企業の責務として、2009年に「環境宣言」を発表し、製品のライフサイクル全体を通じた環境負荷の低減に積極的に取り組んでいます。特に、「CO2」、「水」、「化学物質」、「生物多様性」の4項目を環境の重要課題として認識し、2020年中期目標を定めて取り組みを推進しています。

今回の「CDP ウォーター2016」は、節水型製品の開発のほか、国内外の各工場における水の使用量の削減や再利用の取り組み、子どもたちや地域社会に向けての環境コミュニケーション活動など、さまざまなステークホルダーと協働で行なう「いっしょにeco」の活動が評価されたものと考えています。

花王グループは今後も、水資源保全に向けた取り組みを積極的に進め、持続可能な水循環社会の構築をめざすとともに、ひろく社会全体と連携した環境活動を通じて、社会のサステナビリティへの貢献をめざしてまいります。

CDPについて

CDPは、世界の企業や都市が、気候変動、水、森林などの環境問題にどのように取り組んでいるかを調査・評価し、投資家にその情報、結果を提供する英国のNPOです。機関投資家による、企業の環境戦略や実績に関する情報開示を求める動きから始まったプロジェクトで、今年は世界の827の機関投資家の賛同を得て調査を行なっており、投資家から最も信頼されている評価機関のひとつです。

  • お問い合わせ 花王㈱ 広報部

    電話03-3660-7041~7042

関連情報

アクセスランキング

  1. 1位 10月17日 15時00分
    資生堂、専門店ブランドのマーケティ...
  2. 2位 10月18日 14時00分
    フォーデイズ、今期も堅調で18期連...
  3. 3位 10月16日 10時00分
    カネボウ化粧品、人事異動(2017...
  4. 4位 10月18日 11時00分
    資生堂、ミレニアル世代向けに「レシ...
  5. 5位 10月19日 10時00分
    資生堂、社外チームと協働制作したW...
  6. 6位 10月17日 13時00分
    コーセー、福岡で「KOSÉ Bea...
  7. 7位 10月19日 10時00分
    オッペン化粧品、顧客接点の拡大へ新...
  8. 8位 10月18日 16時00分
    シャンソン化粧品、3項目の指標軸に...
  9. 9位 10月18日 10時00分
    マリアンボレ、新美容液は環境ストレ...
  10. 10位 10月18日 14時00分
    フマキラー、「庭活」テーマに園芸用...
  1. 1位 10月11日 16時00分
    マツモトキヨシ、インバウンド対応で...
  2. 2位 10月13日 13時00分
    まるまんフィオーレ、徹底した社員教...
  3. 3位 10月12日 13時00分
    花王、皮膚のハリ感を定量的に測定で...
  4. 4位 10月13日 14時00分
    ウテナ、美容液をジュレ状にしたマス...
  5. 5位 10月12日 14時00分
    資生堂、相談役・顧問制度を廃止
  6. 6位 10月16日 10時00分
    カネボウ化粧品、人事異動(2017...
  7. 7位 10月12日 16時00分
    花王ロリエ、モレに対するニーズを徹...
  8. 8位 10月13日 10時00分
    ユニ・チャーム、市場活性化のカギは...
  9. 9位 10月13日 11時00分
    アヴェダ、エイジングケア「インヴァ...
  10. 10位 10月13日 12時00分
    2016年の生理用品市場、サブカテ...
  1. 1位 10月4日 10時00分
    P&G、2018年5月で「イリュー...
  2. 2位 9月20日 14時00分
    ポーラ、BC向け新制度策定は働き方...
  3. 3位 4月17日 15時00分
    優良化粧品OEM/ODM企業一覧2...
  4. 4位 10月5日 10時00分
    コーセー、プレディアの体感活動を強化
  5. 5位 9月21日 15時00分
    アイスタイルキャリア、大手メーカー...
  6. 6位 10月4日 11時00分
    資生堂、肌の深い悩みをカバーする新...
  7. 7位 10月4日 13時00分
    アルビオン、スキコンの主原料をオー...
  8. 8位 10月11日 16時00分
    マツモトキヨシ、インバウンド対応で...
  9. 9位 9月25日 15時30分
    ディセンシア、システムの連携・統合...
  10. 10位 10月3日 14時00分
    ポイントピュール、外資との合弁会社...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ