アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

化粧品OEMメーカーの中国化粧品市場への進出状況とは

1.中国市場への進出

日本製化粧品(MADE IN JAPAN)→中国市場へ輸出(薬事申請・関税)

日本で製造した化粧品(MADE IN JAPAN)を中国市場へ輸出する場合、中国での薬事申請や関税の問題があり、進出が難しい→既に中国市場に進出している日本のOEMメーカー(日系OEMメーカー)に製造を委託し、「日本品質の化粧品」として中国市場に投入するという形での中国進出も考えられる。

※中国市場への進出方法としては、中国で幅広い販路を持っている中国の薬房、健康食品メーカー・OTC医薬品メーカーと提携し、それぞれの強みを生かした化粧品事業を展開することも考えられる。

2.中国進出している日本の化粧品製造受託会社例

以下のように、日本の化粧品OEM・ODMメーカーも中国市場に進出しており、現地でOEM・ODMビジネスを展開している。

A.工場稼働中の企業

企業名/中国進出年/拠点1/拠点2/現地法人名

ミロット/1994年/江蘇省蘇州/-/蘇州百美化粧品有限公司(中国)
日本コルマー/1997年/江蘇省蘇州/-/科瑪化粧品(蘇州)有限公司
東色ピグメント/1999年上海北京/北京東彩日用化学品有限公司/上海東色日化有限公司
トキワ/2003年/江蘇省/昆山市/-/昆山永青化妝品有限公司
アサヌマコーポレーション/2007年/上海/-/上海麻沼化妝品有限公司
ピカソ美化学/2007年/上海/-/美創化粧品研究開発(上海)有限公司

B.工場設立検討・準備中の企業

企業名/中国進出年/拠点1/拠点2/現地法人名

トレミー/2011年/上海/-
日本ゼトック/2010年上海/-
コスモビューティー/2004年/上海/-/島屋通商国際貿易(上海)有限公司

3.各企業の中国への進出状況

ミロットは合弁会社を設立して進出。(メナードや旧ヤオハン・グループ、中国側企業など6社による合弁)当時の出資比率は日本側80%、中国側20%。現在は日本独資となっている。

トキワはM&Aにより進出。

トレミーは2011年上海に貿易事務所開設。

日本ゼトックは2010年上海に駐在員事務所開設。

コスモビューティー、工場設立準備中(2004年に島屋通商国際貿易(上海)有限公司を設立し、貿易業務を行っている)

(参考)進出エリア

全メーカーが上海か江蘇省に拠点を持っている。
「東色ピグメント」は進出当初から上海に加え、北京にも拠点を構えている。
「上海」「江蘇省」「北京」(※駐在員事務所含む)いずれも沿岸部(中国東部)に位置する。

トキワの工場がある昆川市は、江蘇省最南部にあり、上海市西北西約55km、蘇州市東35kmに位置する。

化粧品OEMメーカーの中国化粧品市場への進出状況とは.pdf
サンプルデータはこちら

この記事のお問い合わせはこちら

アクセスランキング

  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 9月30日 11時30分
    コーセー、初のバーチャルネイル試着...
  4. 4位 9月30日 11時00分
    ポーラ、中国・雲南白薬社と協業 新...
  5. 5位 9月30日 10時00分
    明治、紫外線対策ができる機能性ヨー...
  6. 6位 9月29日 20時20分
    花王、長谷部専務が社長に昇格 澤田...
  7. 7位 9月30日 11時00分
    桃谷順天館、腸内フローラの美肌菌に着目
  8. 8位 9月30日 13時00分
    富士経済 山住氏、好不調の分かれ目...
  9. 9位 9月30日 10時00分
    ミルボン、寄附講座「美容・化粧品学...
  10. 10位 9月30日 10時40分
    花王、「クイックル ホームリセット...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 9月25日 10時00分
    クラシエ、「ラメランス」新CMに竹...
  4. 4位 7月15日 12時00分
    マンダム、男性向けシワ改善クリームを発売
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 9月24日 15時00分
    コーセー、コスメデコルテの中国売上...
  8. 8位 8月5日 18時00分
    PayPay、花王商品の購入で最大...
  9. 9位 9月24日 10時00分
    資生堂ジャパン、在宅勤務中の肌事情を調査
  10. 10位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 9月14日 15時10分
    花王、スキンケア動作習慣が皮膚状態...
  3. 3位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 9月11日 14時00分
    資生堂、太陽光強度のブルーライトが...
  6. 6位 9月17日 16時00分
    ポーラ、70代以上の人の肌は最もう...
  7. 7位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  8. 8位 8月31日 15時30分
    ライオン、2023年春に本社を台東...
  9. 9位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  10. 10位 8月5日 18時00分
    PayPay、花王商品の購入で最大...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ