アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

※ご希望コンテンツを選択の上、お問い合わせフォームにてご依頼下さい。

中国進出手続き支援情報

中国化粧品市場における販売チャネル

【1.中国における注目チャネル「薬房」】 中国では漢方薬を売る伝統的薬局(薬房)が全国に15万件以上あり、中国人民に絶大な信頼を得ている。 ※「薬房」というチェーン名称ではなく、中国における販売形態のひとつ。(チェーン化している薬房もある) ↓ 現在、薬房を販路とする化粧品メーカーが多く資生堂、カネボウ(佳麗宝)、ロレアル(欧莱雅)、バイヤスドルフ(拜尔斯道夫)などのメーカーの...

コンテンツのお問い合わせ

化粧品OEMメーカーの中国化粧品市場への進出状況とは

1.中国市場への進出 日本製化粧品(MADE IN JAPAN)→中国市場へ輸出(薬事申請・関税) 日本で製造した化粧品(MADE IN JAPAN)を中国市場へ輸出する場合、中国での薬事申請や関税の問題があり、進出が難しい→既に中国市場に進出している日本のOEMメーカー(日系OEMメーカー)に製造を委託し、「日本品質の化粧品」として中国市場に投入するという形での中国進出も考えら...

コンテンツのお問い合わせ

中国化粧品市場への進出と現地企業設立(登記手続・審査手続の流れ)

1.化粧品輸入企業の設立手続き 中国において化粧品輸入企業を設立するためには、2種類の手続きが必要となる。 ①登記手続き 「批准証書」、「営業許可証」および「組織機構コード証」等関連資格証書の発行を受け、法人格を取得する。 ②外国貿易経営資格審査手続き 外国貿易経営権および化粧品輸入に必要な資格を取得する。 化粧品輸入企業は、中国の「外商投資産業指導目録」で「禁止産業...

コンテンツのお問い合わせ

中国化粧品市場への進出と通関・税金(品目別税率)

1.化粧品輸入にかかわる商品検査、通関手続きの流れ 【検査で合格した場合】 化粧品を中国国内まで運送→輸入化粧品の検査検疫を申告→輸入化粧品の通関手続を行う→通関→検査検疫申告の際に指定された検査検疫機関より検査検疫を行う→「入国貨物検査検疫証明」を取得し、CIQを表示する→中国国内で販売 【検査で不合格の場合】 化粧品を中国国内まで運送→輸入化粧品の検査検疫を申告→輸入化粧品の通関手続...

コンテンツのお問い合わせ

中国化粧品市場への進出と関連法規(輸入化粧品衛生許可証の取得方法)

1.中国における化粧品輸入と法律  日本で製造した化粧品を中国に輸出し、販売する場合は、以下の点について把握しておく必要がある。  日本からの化粧品輸出→①輸入化粧品衛生許可証の取得※初回輸入時に輸入化粧品衛生許可証の取得をする必要がある(中国側からみて「輸入」)→輸入手続き(②輸入検査申請、通関手続き、③税金(関税・輸入増値税・消費税)、④ラベル審査) 2.輸入化粧品の種類...

コンテンツのお問い合わせ

中国化粧品市場 国別輸入状況の分析レポート(2008~2010年)

 2008~2010年の三年間、中国の化粧品は、主に欧州、東アジア、北米および東南アジア等多くの国・地域から輸入されている。輸入額1位のフランス、2位の日本の合計で6割、3位の米国を加えると7割を超える。  輸入量では、マレーシアからの輸入が約5割、インドネシアからの輸入も約1割となっている。  輸入量という観点で見ると、マレーシアが47%、インドネシアが9%という状況になっている。これら2...

コンテンツのお問い合わせ

中国の化粧品輸入状況・主要輸入原産国(2008~2010年)レポート

中国の化粧品輸入状況は、「輸入量」と「輸入額」という2つの観点から見ることができる。2008~2010年の3年間、輸入量は年々減少しているのに対し、輸入額は年々増加している。2010年の輸入額は前年比30.79%増と急増している。中国の消費者が意識変化に伴い化粧品に個性・効能を追求する結果、中国国内で高級化粧品の人気が高まっていることが伺える。

コンテンツのお問い合わせ

成長を続ける中国化粧品市場、基本情報と輸入品のシェア

中国マクロ経済の急速な発展に伴い、化粧品業界は、安定した高度成長を続けている。中国統計局のデータによると、中国における化粧品製造企業は約500 社あり、2010 年の営業収入は約643 億元に上る。2005 年以来、売上高は年平均15%の高い成長を続けている。ここ6年間、中国化粧品業界の売上高の推移は、年率10%程度の伸びで成長している。

コンテンツのお問い合わせ

アクセスランキング

  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 9月25日 10時00分
    クラシエ、「ラメランス」新CMに竹...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 9月28日 10時00分
    コーセー、DECORTE Conc...
  5. 5位 9月28日 15時00分
    ポーラ・オルビス、ANAと化粧品を...
  6. 6位 9月28日 11時00分
    イオンリテール、ネットスーパーの強...
  7. 7位 9月28日 10時30分
    コーセー、「Maison KOSE...
  8. 8位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  9. 9位 9月28日 10時00分
    ファンケル、マイクレの累計販売実績...
  10. 10位 9月28日 12時00分
    メナード、肌の老化はつやの低下から...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 7月15日 12時00分
    マンダム、男性向けシワ改善クリームを発売
  4. 4位 9月25日 10時00分
    クラシエ、「ラメランス」新CMに竹...
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  8. 8位 9月24日 15時00分
    コーセー、コスメデコルテの中国売上...
  9. 9位 10月28日 13時00分
    アルビオン、化粧液「フローラドリッ...
  10. 10位 9月23日 11時00分
    ウーノのオールインワンジェル、男性...
  1. 1位 7月10日 15時15分
    コーセーマルホファーマ、高機能スキ...
  2. 2位 9月14日 15時10分
    花王、スキンケア動作習慣が皮膚状態...
  3. 3位 8月4日 15時30分
    花王、「アタック3X(スリーエック...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 9月11日 14時00分
    資生堂、太陽光強度のブルーライトが...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 9月17日 16時00分
    ポーラ、70代以上の人の肌は最もう...
  8. 8位 8月31日 15時30分
    ライオン、2023年春に本社を台東...
  9. 9位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  10. 10位 8月5日 18時00分
    PayPay、花王商品の購入で最大...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ