連載コラム

流通記者50年「経営トップとの交流の中で」

2020.02.27

第3回 「ベントンビルでの衝撃」(ウォルマート リー スコット元社長)

執筆者:加藤英夫 週刊粧業 顧問(週刊粧業 流通ジャーナル 前会長)

Img cat25

【週刊粧業2019年11月18日号5面にて掲載】

 20年近く前になるが、西友がウォルマートと提携して間もなく、西友の広報室長の紹介で、アーカンソー州ベントンビルにあるウォルマート本部を訪れる機会があった。

 アーカンソー州は全米でも最も貧しい州の一つで、ベントンビルは州都リトルロックから遠く離れた同州北西の田舎町である。いまはノースウエスト アーカンソーという地方空港が近くにあるが、訪問した当時はまだない不便な土地だった。

 現在はそれなりの本部ビルが建っているが、当時はプレハブ平屋建ての極めて質素なものだった。受付や待合室も簡素で、「これが世界最大の小売業の本部なのか」と驚いた。

 当時のリー スコット社長兼CEOの執務室に案内され挨拶した。スコット社長はロジスティック部門を担当する副社長を経て社長に昇格した。ウォルマートが上場した初期の年次報告書を見ると、先ず物流センターが開設された後、その周辺に円を描くように店舗が配置されていることが分かる。物流はウォルマートの根幹であると言える。スコット氏はそれを統括する総責任者だった。

 「スコット社長、失礼ながらこの部屋はかなり狭いですね。しかもドアは開けっ放しです」

 「これはサムが使っていた当時の部屋をそのまま使っているんです。ドアが開けっ放しなのは、当社の従業員なら誰でも、いつでも私に会うことができるようにしているからです」

 ウォルマートの創業者 サム ウォルトン氏は、ウォルマートを創業する前、バラエティストアのベン フランクリンをFC経営していた。本部にほど近い その1号店の跡がいまウォルトン記念館となっている。そこに展示されている赤い傷だらけのピックアップトラックこそ、ウォルトン氏が毎日朝早く、自分で運転して本部に通っていた当時のものだった。

 ウォルマート本部の隣は、サムズクラブの本部で、さらに輪をかけて質素な建物だった。だがすぐ近くにある情報通信センターや物流センターは超近代的な巨大なビルだった。その著しいギャップにいまさらながら驚いた。

 ウォルマートのスーパーセンターを訪れると、何人かのキャッシャーがレジの前に立っている。「このレジがいま空いています」というサインだ。お客さんが近付くとレジのラインに招き入れる。競合する他社では見られない風景だった。

 バックヤードの床には、ある間隔で太い線が3本引かれている。何だろうと思っていたら、店長が説明してくれた。

 「ここに立って遠い方の線までお客さまが歩いて来たら笑顔を見せなさい。近い線まで来たら『ようこそ ウォルマートに』と挨拶しなさいという意味なんです」

 ウォルマートには、入口に大きなカートをお客さんに手渡す『グリーター』という従業員がいる。ほとんどが年配の人たちだ。このアイデアは1人のパートの提案がきっかけだった。ある店で試しにグリーターを置いたところ効果があったという。このためいまでは全米のウォルマート全店に配置されている。お客さんを温かく迎え入れるという役割はもちろんだが、もう一つの狙いは万引き防止だ。

 同社は毎週末、全米各エリアの営業担当副社長が集まる会議を開いている。そこではいま店舗で起こっている全てのことについて情報交換している。あれほど巨大企業になっても、最も大切にしているものは「現場の動き」なのである。

この記事のお問い合わせはこちら

プロフィール

執筆者:加藤英夫 週刊粧業 顧問(週刊粧業 流通ジャーナル 前会長)

私が週刊粧業の子会社「流通ジャーナル」に入社したのは今からちょうど50年前の昭和44年(1969年)6月だった。この間、国内はもちろんアメリカ・ヨーロッパ・アジアにも頻繁に足を運び、経営トップと膝を交えて語り合ってきた。これまでの国内外の小売経営トップとの交流の中で私なりに感じた彼らの経営に対する真摯な考え方やその生きざまを連載の形で紹介したい。

https://www.syogyo.jp/

Img cat25

カテゴリー

流通記者50年「経営トップとの交流の中で」

執筆者:加藤英夫

週刊粧業 顧問(週刊粧業 流通ジャーナル 前会長)

Img cat25

化粧品通販ビジネス実践講座

執筆者:船生千紗子

(株)通販総研 化粧品専門コンサルタント

Img cat14

矢野経済研究所 アジア美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

矢野経済研究所 中国美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

化粧品トレンドを読み解くキーワード

執筆者:松本 竜馬

TPCマーケティングリサーチ(株)マーケティングマネージャー

Img cat21

化粧品のリテラシー

執筆者:島田邦男

琉球ボーテ(株) 代表取締役

Img cat10

激変するコスメマーケット

執筆者:鯉渕登志子

(株)フォー・レディー代表取締役

Img cat2

『女心』攻略データベース

執筆者:中村浩子

(株)ヴィーナスプロジェクト代表取締役社長

Img cat

今日から試せる! PR&販促講座

執筆者:松下令子

美容専門PR・販促支援会社 (株)DSプロモーション 代表取締役

Matsushita face

化粧品コンサルタントが教えます 最新・ヒットの法則

執筆者:廣瀬知砂子

株式会社ビューティブレーン 代表

Hirose face

アジア美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

中国美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

化粧品・日用品業界の商標・ブランド戦略相談室

執筆者:髙橋 伸也

フルブルーム国際商標事務所 所長弁理士

Img cat20

榎戸淳一のエステサロン経営 地域一番店への道

執筆者:榎戸淳一

株式会社ES-ROOTS代表取締役社長、一般社団法人エステティックグランプリ元理事長

Img cat3 1

中国クチコミ分析で探る「美」のツボ

執筆者:森下 智史

株式会社トレンドExpress 「中国トレンドExpress」編集長

%e6%a3%ae%e4%b8%8b%e6%99%ba%e5%8f%b2

アットコスメクチコミトレンド

執筆者:山田メユミ

株式会社アイスタイル 取締役 CQO / コーポレート領域管掌

Img cat1

新日本有限責任監査法人 公認会計士から見た化粧品・トイレタリー業界

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

新日本有限責任監査法人 不正事例に学べ!

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

創業原点を未来へ託す

執筆者:川原慎也

(株)船井総合研究所 東京経営支援本部 部長 グループマネージャー

Img cat8

Eコマースに見る中国化粧品マーケットの今

執筆者:斉晶岩(サイ ショウガン)

LAFASO JAPAN 代表取締役社長

Img cat13

韓国ビューティーマーケット最前線

執筆者:吉田武史

吉田法務事務所代表、日本薬事法務学会理事長

Img cat4

消費動向から斬り込むマーケティング戦略

執筆者:大神賢一郎

産業能率大学総合研究所主席研究員

Img cat6

消費者視点の「買われ方・選ばれ方」

執筆者:野澤 太郎

(株)ネオマーケティング ビューティ&ライフチーム マネージャー

%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

アクセスランキング

  1. 1位 4月1日 13時00分
    フォーデイズ、ロングセラー美容液が...
  2. 2位 3月31日 10時30分
    花王、木綿表面の特殊な水・結合水の...
  3. 3位 3月25日 10時00分
    アスツール、「マスク在庫速報」をリリース
  4. 4位 3月31日 11時00分
    ポーラ化成、環境にやさしく機能に優...
  5. 5位 4月1日 14時30分
    資生堂、中国・上海に新たな研究開発...
  6. 6位 4月1日 11時30分
    花王、カウンセリングブランド「アル...
  7. 7位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  8. 8位 4月1日 10時00分
    ウテナ、ゆず油リニューアルでエシカ...
  9. 9位 3月30日 12時30分
    花王、「プラスチック製アイキャッチ...
  10. 10位 4月1日 10時30分
    ファンケル、40周年を機に直営店ス...
  1. 1位 3月25日 10時00分
    アスツール、「マスク在庫速報」をリリース
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 3月30日 12時30分
    花王、「プラスチック製アイキャッチ...
  4. 4位 3月26日 09時30分
    ライオン、NONIOから爽快な刺激...
  5. 5位 3月26日 10時30分
    コーセー、コスメデコルテから新感触...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 3月26日 13時30分
    アース製薬、2019年12月期決算...
  8. 8位 3月27日 15時45分
    化粧品容器・パッケージ、プラ代替な...
  9. 9位 3月27日 12時00分
    グラセル、環境対応型容器は新製品が続々
  10. 10位 3月26日 12時30分
    ユニ・チャーム、3年連続で健康経営...
  1. 1位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 3月25日 10時00分
    アスツール、「マスク在庫速報」をリリース
  4. 4位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  5. 5位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  6. 6位 9月28日 10時00分
    WOORELL鈴木蘭々社長、理想の...
  7. 7位 3月6日 10時30分
    資生堂、組織の一部改正・人事異動(...
  8. 8位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  9. 9位 3月4日 10時00分
    ドラッグストア、業界全体が新しいス...
  10. 10位 3月4日 09時30分
    ライオン創業者・小林富次郎氏の葬儀...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ