連載コラム

今日から試せる! PR&販促講座

2020.06.11

第18回 1名あたりの新規顧客獲得コストを考える

執筆者:松下令子 美容専門PR・販促支援会社 (株)DSプロモーション 代表取締役

Matsushita face

【週刊粧業2016年2月29日号16面にて掲載】

 現在多くの化粧品ブランドが売場に並んでいますが、そんな中で、どうすれば「新規顧客」を多く獲得できるか。そんなご相談も弊社で多い案件の一つです。

 国内化粧品市場の大半を占めるといわれる「認知率3割以下」のブランドは、概ね「新規顧客獲得」にも課題を持っていますが、他社優位性も高く個性的で魅力的な商材でありながら、販路政策に苦労され、今一つ魅力が最大限多くの人に伝わり切れてきれていないケースも少なくありません。

 大企業は例外として、中小規模の資本力のブランドでは販路政策予算や広告宣伝費も限られています。そんな折に、一部のブランドでまず顧客の目に触れること=認知度アップを優先し、広告予算に一定量の予算を割く場合もあるようです。

 今のように優れたコスメブランドが数多存在し、顧客接点チャネルも多いという消費者にとって選択が困難な時代に、ブランドを理解し購入してもらうというステージに行き着くには、ある程度の露出回数が求められ、予算が限られているブランドにとっては負担コストも相当なものかと想定できます。そんな企業には弊社も短期間かつダイレクトに顧客接点を設ける販促に優先して予算を充てるようご提案しています。

 先日もある百貨店にも導入されているブランドの新規顧客の店頭集客を弊社でお手伝いしましたが、新規顧客のうち、その「ブランドを知っている」という認知率は約3割でした(20代~50代の一般女性約1000名を対象)。

 百貨店導入のブランドにしては、意外に低い認知率だなというのが率直な感想で、正直なところ効果的な集客に結びつくかなという不安もありました。が、蓋を開けてみると、実際に店頭に足を運んだ7割以上の人からは「美容部員の上品な接客が嬉しかった」「知らないブランドで不安だったが、丁寧なカウンセリングが説得力あり思わず買った」など好意的なコメントが寄せられました。

 勿論、約3割の人は逆の感想の方も確かにいますが、新規顧客にとってはブランドの情報量が少なく期待値が低い分、満足度への振り幅も大きく、理解浸透の余地を残しているともいえます。ブランドにとっても、短期間に強みを知らせ、じかにお客様の反応を得られることでの気づきと収穫は少なくなかったのではないでしょうか。

 多くの化粧品ブランドが存在する中、消費者には「誰もが知っているメジャーではない自分だけのお気に入りを持ちたい」という『マイブランド』へのニーズも高まっています。

 このように独自のフィロソフィーや優位性を持ち、かつ認知率の高くないブランドは、顧客との直接的な接点の場を作り続けることで多くの可能性を秘めているといえるのではないでしょうか。


この記事のお問い合わせはこちら

プロフィール

執筆者:松下令子 美容専門PR・販促支援会社 (株)DSプロモーション 代表取締役

「顧客と一緒に汗を流す」をモットーにPR・販促事業を展開。 医療機関テスター設置活動など独自の販促支援事業が好評。 「当連載では、私たちが業務を通じて得た“今日から試せる”  PR・販促施策のヒントをあらゆる角度から提案します」

http://www.ds-p.net/

Matsushita face

今日から試せる! PR&販促講座

2021.08.18
第46回 インフルエンサーマーケティングに見る、今、求められる「持続しやすいPR」の形とは
2021.03.30
第45回 「リアルとリモートの融合」に向けPR手法の変革期の今、取り組むべきこととは?
2020.07.21
第44回 リアルの代替を超えるリモートPRの可能性
2020.06.11
第43回 「インフルエンサー」になりたいユーザー心理
2020.06.11
第42回 「パーソナライズ美容」は消費者の心を掴めるか?
2020.06.11
第41回 進化する美容家電市場。消費者のSNSの影響度とは
2020.06.11
第40回 「購入」につながる「試す」という過程の演出の仕方がより重要に
2020.06.11
第39回 座談会形式のPRについて考える
2020.06.11
第38回 大型発表会にはない小規模セミナー&ワークショップのメリット
2020.06.11
第37回 良品ほど効果的?ブランドのファン作りに必要なこと
2020.06.11
第36回 リピーターが『買い物』に求めているのは「お得感」よりも「特別感」
2020.06.11
第35回 「伝える」ことに専念するのではなく「伝わる」工夫を
2020.06.11
第34回 ターゲット層とのミスマッチングを避けるために
2020.06.11
第33回 SNS台頭PR時代に必要な「顧客を見極める視点」とは
2020.06.11
第32回 インナービューティ―意識とともに高まる
2020.06.11
第31回 「買い物」を単なる「モノを買う」消費行動にさせない販促を考える
2020.06.11
第30回 リアル店舗を絡めたO2Oは他人に“伝えたい”体験要素が必須
2020.06.11
第29回 「購入」「体感」「学び」を繰り返してこそ、「ファン化」は定着する
2020.06.11
第28回 「即時性」「拡散性」「本質性」の三位一体のPRこそが重要な時代に
2020.06.11
第27回 美容関心層×美活×SNS活動の現況とは
2020.06.11
第26回 飽和状態のインナービューティ市場で問われるPRの重要性
2020.06.11
第25回 現代女性たちのSNS活用事情②
2020.06.11
第24回 現代女性たちのSNS活用事情
2020.06.11
第23回 年齢とともに高まる大人世代のインナービューティー志向
2020.06.11
第22回 「自分が主役」観がもたらすオトナ女性の美活事情
2020.06.11
第21回 今ドキ女性の美容情報リサーチ事情
2020.06.11
第20回 成熟世代の「プチ起業」にみるバランス型自己実現
2020.06.11
第19回 美容系PRに今求められる、新たな広報スタイルとは
2020.06.11
第18回 1名あたりの新規顧客獲得コストを考える
2020.06.11
第17回 通販コスメの無料サンプルへの成熟した消費者の目線とは
2020.06.11
第16回 エフォートレス(抜け感)ファッションが愛される理由
2020.06.11
第15回 「採る」トレンドから、「出す」トレンドへ。
2020.06.11
第14回 女性の「おひとりさま」の消費力。キーワードは交流。
2020.06.11
第13回 「福山雅治」に見る『長く』モテる男の3要因
2019.12.03
第12回 不動の『女子ウケ』キーワード「潔さ」と「妹キャラ的可愛さ」を分析!
2017.01.27
第11回 いくつになっても終わらない女性の「モテ」意識②
2016.09.07
第10回 いくつになっても終わらない女性の「モテ」意識
2016.04.26
第9回 「自分への投資」という消費意欲が高まる新・オトナ世代の美容意識
2015.12.03
第8回 今ドキのオトナ女子が求める美的価値観「こなれ感」「女子ウケ」とは
2015.10.07
第7回 オーガニック&自然派コスメの成熟時代、問われる店頭でのプロモーション施策
2015.05.29
第6回 セルフ売場の美容部員入店&カウンセリングの商機を見直す!
2015.03.20
第5回 キレイママ向け美容系サービスを考える
2015.01.28
第4回 メディア・店頭以外で顧客とのリアル接点を構築する!
2014.11.10
第3回 女性誌との最大接点「プレスセミナー」を活用しよう!
2014.08.26
第2回 今ドキアラフォー&アラフィフ女性の化粧品の店頭購入から学ぶ販促〈後編〉
2014.07.10
第1回 今ドキアラフォー&アラフィフ女性の化粧品の店頭購入から学ぶ販促〈前編〉

カテゴリー

流通記者50年「経営トップとの交流の中で」

執筆者:加藤英夫

週刊粧業 顧問(週刊粧業 流通ジャーナル 前会長)

Img cat27

化粧品通販ビジネス実践講座

執筆者:船生千紗子

(株)通販総研 化粧品専門コンサルタント

Img cat14

矢野経済研究所 アジア美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

矢野経済研究所 中国美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

化粧品トレンドを読み解くキーワード

執筆者:松本 竜馬

TPCマーケティングリサーチ(株)マーケティングマネージャー

Img cat21

化粧品のリテラシー

執筆者:島田邦男

琉球ボーテ(株) 代表取締役

Img cat10

激変するコスメマーケット

執筆者:鯉渕登志子

(株)フォー・レディー代表取締役

Img cat2

『女心』攻略データベース

執筆者:中村浩子

(株)ヴィーナスプロジェクト代表取締役社長

Img cat

今日から試せる! PR&販促講座

執筆者:松下令子

美容専門PR・販促支援会社 (株)DSプロモーション 代表取締役

Matsushita face

化粧品コンサルタントが教えます 最新・ヒットの法則

執筆者:廣瀬知砂子

女性潮流研究所 所長 / 商品企画コンサルタント

Hirose face

アジア美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

中国美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

化粧品・日用品業界の商標・ブランド戦略相談室

執筆者:髙橋 伸也

フルブルーム国際商標事務所 所長弁理士

Img cat20

榎戸淳一のエステサロン経営 地域一番店への道

執筆者:榎戸淳一

株式会社ES-ROOTS代表取締役社長、一般社団法人エステティックグランプリ元理事長

Img cat3 1

中国クチコミ分析で探る「美」のツボ

執筆者:森下 智史

株式会社トレンドExpress 「中国トレンドExpress」編集長

%e6%a3%ae%e4%b8%8b%e6%99%ba%e5%8f%b2

アットコスメクチコミトレンド

執筆者:山田メユミ

株式会社アイスタイル 取締役 CQO / コーポレート領域管掌

Img cat1

新日本有限責任監査法人 公認会計士から見た化粧品・トイレタリー業界

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

新日本有限責任監査法人 不正事例に学べ!

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

創業原点を未来へ託す

執筆者:川原慎也

(株)船井総合研究所 東京経営支援本部 部長 グループマネージャー

Img cat8

Eコマースに見る中国化粧品マーケットの今

執筆者:斉晶岩(サイ ショウガン)

LAFASO JAPAN 代表取締役社長

Img cat13

韓国ビューティーマーケット最前線

執筆者:吉田武史

吉田法務事務所代表、日本薬事法務学会理事長

Img cat4

消費動向から斬り込むマーケティング戦略

執筆者:大神賢一郎

産業能率大学総合研究所主席研究員

Img cat6

消費者視点の「買われ方・選ばれ方」

執筆者:野澤 太郎

(株)ネオマーケティング ビューティ&ライフチーム マネージャー

%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

SNSで売上拡大 コスメ業界の新販促手法

執筆者:岡崎佑紀

(株)ホットリンク ソーシャルメディア事業本部 コンサルティング部

Img cat26

アクセスランキング

  1. 1位 11月25日 11時00分
    資生堂、執行役員制度を廃止
  2. 2位 11月26日 11時00分
    第一三共ヘルスケア、独自の動物実験...
  3. 3位 11月26日 11時00分
    2021年 韓国化粧品、コロナ禍で...
  4. 4位 11月25日 13時00分
    サンドラッグ、売上高1兆円に向け1...
  5. 5位 11月25日 10時00分
    コーセー、雪肌精 SAVE the...
  6. 6位 11月26日 12時00分
    ライオン、新宿駅に「キレイの投票所...
  7. 7位 11月26日 13時00分
    マツキヨココカラ第2四半期、旧マツ...
  8. 8位 11月26日 10時00分
    ファンケル 横浜関内店、「ファンケ...
  9. 9位 11月26日 10時00分
    世界の抗シワ製品市場、2027年ま...
  10. 10位 11月26日 14時00分
    バローHD、SM、ドラッグストアで...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 11月19日 11時00分
    ポーラ、CCCグループと協働
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 11月19日 13時00分
    資生堂、男性の目尻のシワは女性より...
  5. 5位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  6. 6位 11月19日 10時00分
    コーセー、役員人事(2022年1月...
  7. 7位 11月19日 12時00分
    ポーラ、「美肌県グランプリ2021...
  8. 8位 11月22日 10時00分
    2021年1~9月の化粧品輸入額、...
  9. 9位 11月19日 15時00分
    PPIH、コロナ感染再拡大と天候不...
  10. 10位 11月25日 11時00分
    資生堂、執行役員制度を廃止
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  3. 3位 10月25日 10時00分
    アルビオン、アルミタイプの「パキッ...
  4. 4位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  5. 5位 11月10日 10時00分
    アルビオン、店頭容器回収システムの...
  6. 6位 10月28日 10時00分
    アルビオン、研究・生産体制の強化で...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 11月5日 14時00分
    アルビオン、とろけるような肌感触の...
  9. 9位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  10. 10位 10月25日 11時00分
    アルビオン、化粧品原料「オレイン酸...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ