連載コラム

化粧品のリテラシー

執筆者:島田邦男 琉球ボーテ(株) 代表取締役

Img cat10

2013.06.28 第15回 "そうよ"ではなく商標
はじめに  NHKの大河ドラマ『八重の桜』のヒロイン、山本八重は2度結婚している。最初の相手は洋学者の川崎尚之助で、川崎尚之助の妻と記載された史料はあっても、「川崎八重」の記述は見出せない。新島襄と再婚した1876年の時点でも「山本八重」と名乗っていただろう。「新島八重」と名乗るのは、1898年に明治民法が施行されたのちのことである(図1)。 (図...
2013.04.26 第14回 苗字ではなく明治の頃に
はじめに  姓氏研究家の森岡浩によると、日本人の苗字30万種のベスト10は佐藤、鈴木、田中、渡辺、伊藤、山本、中村、小林、加藤の順であるという。友人・知人、ご近所に同姓の方が何人もおられることだろう。明治政府は、1870年(明治3年)に「平民苗字許可令」を発令し、それまで貴族と武士しか名乗れなかった苗字を平民も名乗れることを許可したが、平民は税金徴収策と疑い許可を求める...
2013.01.15 第13回 コリアではなくコリャなんだ!
はじめに  日本の化粧品市場はどう? と聞かれてどのように答えるだろうか。―少子高齢化が進む中、国内化粧品市場は単品アイテムの展開や販売チャンネルの多角化により、競争の激化が進んでいる。リーマンショックや大震災の影響で1兆5000億円だった市場規模が1兆4000億円にまで下がり、その後の回復も充分ではない。大手メーカーも海外市場は善戦しているものの国内市場は低迷感がある...
2012.11.29 第12回 ヒットではなくヒトのきっと
はじめに  『韓流』ブームを背景に韓国化粧品の人気が伸びている。日経産業地域研究所が東京・新大久保地区の女性に韓国化粧品のイメージ調査をしたところ、複数回答で首位「低価格」56.6%、「美容・健康によい」39.5%、「個性がある」28.9%となった。  カタツムリなど個性的なアイテムの誕生を、宣伝力が弱い日本の中小メーカーも真撃に学んでいいのではな...
2012.10.25 第11回 エゴではなくエコ
はじめに  「エコノミー」すなわち経済を重視する考えと、「エコロジー」すなわち環境を重視する考えは対立すると考えてしまう。そもそも「エコノミー」も「エコロジー」も"家"や"家庭"を意味するギリシャ語の「オイコス(OIKOS)」を語源としている。経済も環境も根っこは同じである。自分一人の「エゴ(利己主義)」を第一に生きるのではなく、...
2012.10.01 第10回 青ではなく赤
はじめに  京都大学霊長類研究所でヒトが本能的にヘビを恐れる理由は「色」にあることを発表した1)。4~5歳の子供111人を対象に行った実験によると、視覚探査でヘビを選ぶ反応時間はカラー画像の方が白黒より短いことがわかった。  イヌやネズミより嗅覚が衰えた分、私たちは「色」をみる視覚が発達したとも見られている。メイクアップ化粧品の微妙な色は、私たちの...
2012.09.13 第9回 美化ではなく文化
はじめに  化粧品はいつからするようになったのか?実はホモサピエンスの2万5000年前の埋蔵品から、身体に化粧品が使われていた形跡が見つかっている。記録では、紀元前2500年の古代メソポタミアの都市テロで発見された粘土板に刻まれた楔形文字に石鹸処方が書かれている。また、紀元前2000年頃のエジプトのベニハッサン墳墓の壁画には、洗濯の動作の壁画が描かれている(図1)。&#...
2012.08.22 第8回 能ではなく脳
はじめに  化粧品は厚労省の定める薬事法のもとに管理されている。つまり「人の身体を清潔にし、美化し、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪を健やかに保つために、身体に塗擦、散布その他これらに類似する方法で使用されることが目的とされている物で、人体に対する作用が緩和なものをいう。......(後略)」。さらに医薬部外品は化粧品の効果に加えて、にきびを防ぐメラニン色素...
2012.07.31 第7回 常識ではなく認識
はじめに  まず、最初に図1を見て頂きたい。  (図1 フレーザーの錯視)  黒い斑点状のエレメントが、らせんのように配置されているように見えたと思う。ではそのエレメントに沿って指を動かしていただきたい。実はこれでわかったように本当は同心円状に配置されている。これは103年前に英国の心理学者ジェームス・フレーザーが論文に発表し...
2012.07.09 第6回 合成品ではなく更生品
はじめに  日本で「化粧」ということばが使われたのはいつからだろう?『枕草子』に「けそう」の読みが出てくるのが、化粧に関する最も古い記述らしい。その後、「仮相」「化生」「仮粧」などが同じ意味で使われてきたが、その意味はいずれも「顔をきれいにすること」と対象が顔に限定されていた。一方、英語のCosmetics(化粧品)は「白粉、ローション、ならびに肌色、皮膚、毛髪、爪など...
2012.06.21 第5回 ペテンではなくパテント
はじめに  世界的に有名な宝飾品および銀製品のブランド、ティファニーが1837年から使用している色、ティファニー・ブルー(TIFFANY BLUE/TIFFANY BLUE BOX 図1)は商標登録されていることをご存知だろうか。 図1 ティファニー・ブルー(TIFFANY BLUE/TIFFANY BLUE BOX)  ヴィ...
2012.05.30 第4回 GNPではなくGMP
はじめに  私が2010年の2月に米国出張していた時に、日本以上にテレビのニュースは「TOYOTA」「RECALL」の話題一色だった。  発端はブレーキの不具合で家族3人が死亡したという事故へのトヨタの対応だった。2月4日の記者会見で品質保証担当重役は、「ブレーキが利かなくなったことには違和感を持つ可能性がある」と認めながら車両欠陥の認識はないこと...
2012.04.27 第3回 天然ではなく合成
はじめに  化粧の歴史は、クレオパトラやシバの女王などの歴史上の人物などに見ることが出来る。化粧は女性を美しく飾るための方法として、様々な天然材料で作られてきた。しかし現代の化粧品のほとんどは、石油化学の合成によって生み出された成分が使われている。中には天然素材にこだわり抜いた化粧品もあり、産地や生産者を指定し無農薬や非遺伝子組み換え(Non-GMO:Non-Genetically...
2012.04.17 第2回 作るではなく造る
はじめに  野球ファンならば「51」といえば、大リーグ・シアトルマリナーズのイチロー選手が頭に浮かぶ方が多いかもしれない。私の場合は、頭の隅にある化粧品原料リピジュア®(日油〈株〉製)の表示名称ポリクオタニウム「51」も浮かぶ。実はこの原料をリピジュア®として小分けしネット販売しているサイトをみつけた。目的は手作り化粧品材料としてそのサイトに「高級化粧品に配合されていることが多い(...
2012.04.04 第1回 ラベルではなくレベル
はじめに  化粧品の知識は、有象無象の情報を読み解く力が必要である。例えばよく「コラーゲンは肌にいい」といわれる。しかし、コラーゲンを多く含む食品を食べたとしても、体内でいったん消化してから吸収されるわけである。消化されたものが、荒れた肌にちょうどいい分量だけ行き渡るかどうかなどわからない。情報の信憑性を見極めるのがリテラシー(読み解く力)である。今回、本誌の加藤英俊編集長のご好意...
2 

プロフィール

執筆者:島田邦男 琉球ボーテ(株) 代表取締役

1955年東京生まれ 工学博士
大分大学大学院工学研究科卒業、化粧品会社勤務を経て日油㈱を2014年退職。
日本化粧品技術者会東京支部常議員、日本油化学会関東支部副支部長、日中化粧品国際交流協会専門家委員、東京農業大学客員教授。
日油筑波研究所でグループリーダーとしてリン脂質ポリマーの評価研究を実施。
日本油化学会エディター賞受賞。経済産業省 特許出願技術動向調査委員を歴任。
主な著書に
「Nanotechnology for Producing Novel Cosmetics in Japan」((株)シーエムシー出版)
「Formulas,Ingredients and Production of Cosmetics」(Springer-Veriag GmbH) 他多数

Img cat10

カテゴリー

流通記者50年「経営トップとの交流の中で」

執筆者:加藤英夫

週刊粧業 顧問(週刊粧業 流通ジャーナル 前会長)

Img cat25

化粧品通販ビジネス実践講座

執筆者:船生千紗子

(株)通販総研 化粧品専門コンサルタント

Img cat14

矢野経済研究所 アジア美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

矢野経済研究所 中国美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

化粧品トレンドを読み解くキーワード

執筆者:松本 竜馬

TPCマーケティングリサーチ(株)マーケティングマネージャー

Img cat21

化粧品のリテラシー

執筆者:島田邦男

琉球ボーテ(株) 代表取締役

Img cat10

激変するコスメマーケット

執筆者:鯉渕登志子

(株)フォー・レディー代表取締役

Img cat2

『女心』攻略データベース

執筆者:中村浩子

(株)ヴィーナスプロジェクト代表取締役社長

Img cat

今日から試せる! PR&販促講座

執筆者:松下令子

美容専門PR・販促支援会社 (株)DSプロモーション 代表取締役

Matsushita face

化粧品コンサルタントが教えます 最新・ヒットの法則

執筆者:廣瀬知砂子

株式会社ビューティブレーン 代表

Hirose face

アジア美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

中国美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

化粧品・日用品業界の商標・ブランド戦略相談室

執筆者:髙橋 伸也

フルブルーム国際商標事務所 所長弁理士

Img cat20

榎戸淳一のエステサロン経営 地域一番店への道

執筆者:榎戸淳一

株式会社ES-ROOTS代表取締役社長、一般社団法人エステティックグランプリ元理事長

Img cat3 1

中国クチコミ分析で探る「美」のツボ

執筆者:森下 智史

株式会社トレンドExpress 「中国トレンドExpress」編集長

%e6%a3%ae%e4%b8%8b%e6%99%ba%e5%8f%b2

アットコスメクチコミトレンド

執筆者:山田メユミ

株式会社アイスタイル 取締役 CQO / コーポレート領域管掌

Img cat1

新日本有限責任監査法人 公認会計士から見た化粧品・トイレタリー業界

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

新日本有限責任監査法人 不正事例に学べ!

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

創業原点を未来へ託す

執筆者:川原慎也

(株)船井総合研究所 東京経営支援本部 部長 グループマネージャー

Img cat8

Eコマースに見る中国化粧品マーケットの今

執筆者:斉晶岩(サイ ショウガン)

LAFASO JAPAN 代表取締役社長

Img cat13

韓国ビューティーマーケット最前線

執筆者:吉田武史

吉田法務事務所代表、日本薬事法務学会理事長

Img cat4

消費動向から斬り込むマーケティング戦略

執筆者:大神賢一郎

産業能率大学総合研究所主席研究員

Img cat6

消費者視点の「買われ方・選ばれ方」

執筆者:野澤 太郎

(株)ネオマーケティング ビューティ&ライフチーム マネージャー

%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

SNSで売上拡大 コスメ業界の新販促手法

執筆者:岡崎佑紀

(株)ホットリンク ソーシャルメディア事業本部 コンサルティング部

Img cat26

アクセスランキング

  1. 1位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  2. 2位 1月14日 15時00分
    ポーラ、マスク着用が肌に良い影響...
  3. 3位 1月18日 13時00分
    カネボウ、DEWからブライトニング...
  4. 4位 1月18日 15時00分
    花王、ディープラーニング技術を用い...
  5. 5位 1月18日 14時00分
    アイスタイルグループ、KDDIとX...
  6. 6位 1月18日 16時00分
    ランクアップ、善玉皮脂にアプローチ...
  7. 7位 1月18日 14時00分
    ニールズヤード レメディーズ 表参...
  8. 8位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  9. 9位 1月18日 14時00分
    ヌフコスメティック 根本正美社長、...
  10. 10位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  1. 1位 1月14日 15時00分
    ポーラ、マスク着用が肌に良い影響...
  2. 2位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  3. 3位 1月12日 15時20分
    花王、感染症に対する手指本来が持つ...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  6. 6位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  7. 7位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  8. 8位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  9. 9位 1月14日 10時25分
    ビタミンC60バイオリサーチ、ショ...
  10. 10位 1月12日 14時20分
    資生堂、エリクシール リンクルクリ...
  1. 1位 7月27日 18時30分
    花王、リセッシュ除菌EXが布上のウ...
  2. 2位 1月14日 15時00分
    ポーラ、マスク着用が肌に良い影響...
  3. 3位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  4. 4位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 12月21日 16時30分
    コーセー、医療従事者へ化粧品15万...
  8. 8位 8月5日 16時30分
    ライオン、「NONIO(ノニオ)」...
  9. 9位 3月4日 15時00分
    コーセー、新型コロナウイルス感染症...
  10. 10位 1月12日 15時20分
    花王、感染症に対する手指本来が持つ...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ