連載コラム

化粧品コンサルタントが教えます 最新・ヒットの法則

執筆者:廣瀬知砂子 女性潮流研究所 所長 / 商品企画コンサルタント

Hirose face

2019.11.19 第22回 生まれた時から美人に見える○○
【週刊粧業2015年9月21日号5面にて掲載】 本格的な秋が到来、各ブランドからはボルドーやカーキなどといった秋メークの提案が盛り上がっていますが、通年を通して大きなトピックスといえば「血色メークブーム」です。 ファッション誌の表紙で綾瀬はるかやAKBのぱるるなどのタレントが次々にトライしていた「二日酔いメーク(目の下にまでチークを入れるメーク。若い女性に人気)」は日常生活に取り入れるのはハ...
2019.11.19 第20回 右脳的なコンセプトの○○
【週刊粧業2015年7月27日号6面にて掲載】 夏になると、難しい皮膚理論といった左脳的なコンセプトの商品よりも、すぐに気持ちよさがイメージできるような右脳的なコンセプトの商品が増えてきます。暑くて脳が働かなくなりますから、ヒットを狙うためには、「感覚的にこれ使いたい!」と思ってもらえることの方が重要になってくるのです。 そのいちばんのポイントは「気持ちよさをいかに想像させるか?」ということ...
2019.11.19 第21回 夏の○○
【週刊粧業2015年8月31日号14面にて掲載】 コスメで夏の企画ものといえば、冷んやりスースーしたテクスチャーで、寒色系デザインのボディケアが定番でしたが、最近は違います。今回は、ライフスタイル系コスメブランドのトレンドをご紹介しましょう。 ガーリーでピンクの世界観を守り抜くあのブランドも、夏限定のボディケアラインはイエローでした。「ジルスチュアート リラックス シャワージェルG」(200...
2019.11.19 第19回 次なる一手の○○
【週刊粧業2015年6月29日号4面にて掲載】 成熟したマーケットである化粧品市場、もはや単純に「おしゃれブランドだから」「オーガニックだから」では売れません。各社、新しい付加価値コンセプトを模索しています。 オーガニック市場で見つけた次なる一手は、ロールオンタイプの制汗剤「インターナショナルコスメティックス Dr.ハウシュカ エチケットロールオン」(50 ml 2500円、5月1日発売)で...
2019.11.19 第18回 新しい洗顔の○○
【週刊粧業2015年5月18日号5面にて掲載】 最近、洗顔ジャンルではユニークな新製品が続々と登場しています。ユニリーバのダヴで朝の洗顔についてのCMが流れ「朝の洗顔、改めてどうしたらいいのだろう?」という気分も盛り上がっています。 最初にご紹介する「ディーアール 朝活クレンジングバーム」(80g 1800円、4月1日発売)は朝の洗顔中に潤いを補給するクレンジングバームです。寝ている間の皮脂...
2019.11.19 第17回 最新テクノロジーの○○
【週刊粧業2015年4月27日号6面にて掲載】 しばらく続いた不景気によって、長らく化粧品市場では「キャッチコピーの上手さと価格の安さ」のプチプラ商品がヒット傾向にありました。しかし、回復傾向になった昨年から、中高価格帯ゾーンの市場が活気づいてきたように思えます。例えば、今年のクチュール系ブランドのファンデーション、続々とハイテクな機能のものが登場しています。 「パルファン・クリスチャン・デ...
2019.11.19 第16回 印象をつくる○○
【週刊粧業2015年3月30日号11面にて掲載】 弊社の女性トレンドのシンクタンク「女性潮流研究所」で行っている女性誌の見出しワード研究で、2015年になってから多くなってきたことばのひとつに「スタイルアップ」というワードがあります。最近のファッションは「普通がいい!」というトレンドで、ユニクロや無印良品を上手にコーディネートに取り入れるような流れが続いています。普通のアイテムを着ているのに...
2019.11.19 第15回 子供のような○○
【週刊粧業2015年2月23日号16面にて掲載】 皆さんは『ネオテニー(neoteny)』という言葉をご存知でしょうか?生物学の分野で使われる言葉で、「動物において、性的に完全に成熟した個体でありながら非生殖器官に未成熟な幼生や幼体の性質が残る現象」を意味します。早い話が「大人になっても子供の要素は持ち続ける」ということです。 動物の話ですが、「大人に子供の部分がある」というのは、人間にもあ...
2019.11.19 第14回 楽しさ最優先のエンタメ系コスメ
【週刊粧業2015年1月26日号14面にて掲載】 週刊粧業の新年号で若いターゲットに重要なのは「エンタメ感」というお話をさせていただきました。 化粧品ブランドである限り、消費者をウキウキ・ワクワクさせることを追求したサプライズアイテムがあるというのは重要なことです。たとえここで儲けがたくさん出ることは無くてもです!今回は、そんなアイデアのヒントになるようなものをご紹介したいと思います。 1つ...
2019.11.18 第13回 直球ネーミングVS乙女ゴコロネーミング
【週刊粧業2014年11月24日号13面にて掲載】 今月は「ネーミング」についてお話したいと思います。私自身、商品企画歴が約20年にもなりますが、ネーミングの作業はいちばん頭を悩ませる厄介なものであると同時にいちばん楽しい作業で、新製品が出たらネーミングを欠かさずチェックします。 最近増えているのは「直球ネーミング」です。例えば、「ミックコスモ ハリーハリー 大人のふたえメイク」(1200円...
2019.11.18 第12回 トレンドから生まれた○○
【週刊粧業2014年10月20日号12面にて掲載】 弊社内には「女性潮流研究所」というシンクタンクがあり、女性の気分分析を専門に行っているのですが、2011年頃から発生した「すっぴん」「ヘルシー」というトレンドが、今年になって幅広い層に浸透し始めたのを強く感じています。タレントで言えば石原さとみ・井川遥・神崎恵。ふんわり柔らかくピュアな雰囲気で、男女問わず人気を集めています。 彼女たちのメー...
2017.01.27 第11回 ○○みたいな日用品
【週刊粧業2014年9月29日号5面にて掲載】 最近では化粧品のようなコンセプト、ネーミング、パッケージデザインの日用品が続々と登場しています。 まずは、美白スキンケアのような歯磨き「セリスティナ シロク デンタルペースト」(100g1800円、8月8日発売)。 水を付けずに磨く、天然成分使用のホワイトニング生歯磨き粉。東北大学がホワイトニング効果を証明した「光触媒アパタイト」と、通常の水よ...
2016.09.07 第10回 新しいアプローチの○○
【週刊粧業2014年8月25日号16面にて掲載】 美容イコール化粧品というのはもう昔のこと。最近では、あらゆるアプローチの美容アイテムが登場しています。今回は、そんな新製品をご紹介します。 ひとつめは化粧品会社のオーラルケア「ポーラ オーラルホワイトリンス」(500mL2800円、7月2日発売)です。歯磨きでは届かない部分も隅々までケアできるマウスウォッシュタイプ。コンドロイチンやヒアルロン...
2016.04.26 第9回 夏にうれしい○○なスキンケア
【週刊粧業2014年7月28日号14面にて掲載】 高温多湿の厳しい日本の夏は、スキンケアするのも億劫になります。単なるひんやり・さっぱりだけでは、差がつきません。そのため、楽しいお手入れタイムを提供できるような商品を投入するブランドが目立ちます。 はじめにご紹介するのが、資生堂「ベネフィーク」の、環境によって変化する、うるおいバランスと肌温℃(はだおんど)に着目した、スキンケアシリーズ(5月...
2016.01.06 第8回 流行りモノをひとひねりした○○
【週刊粧業2014年6月30日号5面にて掲載】 近年の発明的アイテムとして、オールインワンゲルとともに肩を並べるのがBBクリーム(最近ではCCクリームも増加中)です。大流行アイテムゆえに市場には同じような商品があふれ、競争が激化しています。このような過酷な競争の中では、少しひねった商品が登場します。 「コーセー エスプリーク ひんやりタッチBBスプレーUV」(60g2100円)(2014年5...
2015.10.07 第7回 インパクトのある日やけ止め
【週刊粧業2014年5月26日号12面にて掲載】 日やけ止めシーズンが到来し、様々な効果を掲げた商品が発売されています。大気汚染対策のものが多数出ていますが、今回は変わり種を3つご紹介したいと思います。 「パラドゥ バズガードUV」(35g647円、2014年4月9日発売)は、天然ハーブの虫よけ効果をあわせ持った日やけ止めジェルです。コンビニ専用ブランドなので、レジャーの直前・途中のアウトド...
2015.06.18 第6回 悪いものを排除する○○
【週刊粧業2014年4月28日号12面にて掲載】  通販やドラッグなどのセルフ販売では、わかりやすいコンセプトが支持されますが、意識が高い消費者がターゲットとなる百貨店ブランドは、ヒネリのあるコンセプトが求められます。そんなヒネリコンセプトの法則に「悪いものを排除する××」というのがあります。今月はその事例をご紹介したいと思います。  パルファム ...
2015.03.23 第5回 新しいカテゴリーの○○
【週刊粧業2014年3月31日号14面にて掲載】  オールインワンゲル、BBクリーム、ノンシリコンシャンプーなど、今まで無かったカテゴリーをつくるというのが最近の化粧品業界の大きな流れです。この3つのように業界に旋風を巻き起こすビッグトレンドになるのは容易なことではありませんが、新カテゴリーの商品は毎月のように発売されています。今回は2014年2月に発売された商品からそ...
2015.02.10 第4回 季節密着型の○○
【週刊粧業2014年2月24日号15面にて掲載】  さて今回は、その季節ならではの消費者のニーズに合わせた、かゆいところに手が届くアイテムに注目をしてみましょう。  寒い時期にニーズが高まるアイテム№1といえばハンドケアですが、「シャンティ デュカートハンドケアグローブ(スマホ対応)」(27g1200円、12月24日発売)は、スマホしながらできるハ...
2014.11.10 第3回 新しい"顔"用の○○
【週刊粧業2014年1月27日号12面にて掲載】  ハーフ顔、すっぴん風薄盛りメークなど、2013年からガラリと顔トレンドが変化しています。そんな『新しい顔』トレンドに対応したアイテムが2013年末に続々と登場しているので、ご紹介したいと思います。  ひとつ目は太眉メーク。あのオシャレ番長の篠田麻里子も太眉チェンジで印象がガラリと変わり、年明けのネ...
2014.08.26 第2回 貼る○○
【週刊粧業2013年11月25日号14面にて掲載】  新製品からヒットの法則を学ぶというこの連載。今回は、2013年9月~10月発売の商品を取り上げます。  秋冬シーズンは、社運をかけたアンチエイジングスキンケアが投入される時期で、最先端科学に着目した高価格アイテムが続々と登場します。2012年に続き、2013年も「幹細胞」に着目したものが流行して...
2014.07.10 第1回 ××しながら○○できる商品
【週刊粧業2013年10月7日号13面にて掲載】  はじめまして。化粧品企画のコンサルティングをしている廣瀬と申します。連載第一回目の今回は、『××しながら○○できる商品』というヒットの法則をとりあげます。  まず、隙間的ヒットを狙えそうなメイク商品は「アヴァンセ ジョリ・エ ジョリ・エ 2Way アイブロウ」(全2色各1200円、2013年9月4...
1 3 

プロフィール

執筆者:廣瀬知砂子 女性潮流研究所 所長 / 商品企画コンサルタント

実践をモットーとする化粧品コンサルタント
現場発想で生み出した独自の商品企画法やトレンド分析法で、大企業から中小企業まで多くのヒット商品を手がけている。

http://www.beautybrain.co.jp/

Hirose face

カテゴリー

流通記者50年「経営トップとの交流の中で」

執筆者:加藤英夫

週刊粧業 顧問(週刊粧業 流通ジャーナル 前会長)

Img cat27

化粧品通販ビジネス実践講座

執筆者:船生千紗子

(株)通販総研 化粧品専門コンサルタント

Img cat14

矢野経済研究所 アジア美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

矢野経済研究所 中国美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

化粧品トレンドを読み解くキーワード

執筆者:松本 竜馬

TPCマーケティングリサーチ(株)マーケティングマネージャー

Img cat21

化粧品のリテラシー

執筆者:島田邦男

琉球ボーテ(株) 代表取締役

Img cat10

激変するコスメマーケット

執筆者:鯉渕登志子

(株)フォー・レディー代表取締役

Img cat2

『女心』攻略データベース

執筆者:中村浩子

(株)ヴィーナスプロジェクト代表取締役社長

Img cat

今日から試せる! PR&販促講座

執筆者:松下令子

美容専門PR・販促支援会社 (株)DSプロモーション 代表取締役

Matsushita face

化粧品コンサルタントが教えます 最新・ヒットの法則

執筆者:廣瀬知砂子

女性潮流研究所 所長 / 商品企画コンサルタント

Hirose face

アジア美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

中国美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

化粧品・日用品業界の商標・ブランド戦略相談室

執筆者:髙橋 伸也

フルブルーム国際商標事務所 所長弁理士

Img cat20

榎戸淳一のエステサロン経営 地域一番店への道

執筆者:榎戸淳一

株式会社ES-ROOTS代表取締役社長、一般社団法人エステティックグランプリ元理事長

Img cat3 1

中国クチコミ分析で探る「美」のツボ

執筆者:森下 智史

株式会社トレンドExpress 「中国トレンドExpress」編集長

%e6%a3%ae%e4%b8%8b%e6%99%ba%e5%8f%b2

アットコスメクチコミトレンド

執筆者:山田メユミ

株式会社アイスタイル 取締役 CQO / コーポレート領域管掌

Img cat1

新日本有限責任監査法人 公認会計士から見た化粧品・トイレタリー業界

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

新日本有限責任監査法人 不正事例に学べ!

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

創業原点を未来へ託す

執筆者:川原慎也

(株)船井総合研究所 東京経営支援本部 部長 グループマネージャー

Img cat8

Eコマースに見る中国化粧品マーケットの今

執筆者:斉晶岩(サイ ショウガン)

LAFASO JAPAN 代表取締役社長

Img cat13

韓国ビューティーマーケット最前線

執筆者:吉田武史

吉田法務事務所代表、日本薬事法務学会理事長

Img cat4

消費動向から斬り込むマーケティング戦略

執筆者:大神賢一郎

産業能率大学総合研究所主席研究員

Img cat6

消費者視点の「買われ方・選ばれ方」

執筆者:野澤 太郎

(株)ネオマーケティング ビューティ&ライフチーム マネージャー

%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

SNSで売上拡大 コスメ業界の新販促手法

執筆者:岡崎佑紀

(株)ホットリンク ソーシャルメディア事業本部 コンサルティング部

Img cat26

アクセスランキング

  1. 1位 12月7日 10時00分
    資生堂、人事異動(2022年1月1日付)
  2. 2位 12月7日 12時00分
    資生堂、クレ・ド・ポー ボーテ22...
  3. 3位 12月7日 11時00分
    資生堂、組織の一部改正(2022年...
  4. 4位 12月6日 13時00分
    資生堂、光老化により肌がくすみやす...
  5. 5位 12月7日 14時00分
    高級アルコール工業、SDGs関連の...
  6. 6位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  7. 7位 12月7日 11時00分
    JTS、豊富なラインナップで水の代...
  8. 8位 12月7日 10時00分
    シバハシケミファ、欧州発エコフレン...
  9. 9位 12月6日 14時00分
    資生堂、肌由来オキシトシンが表皮再...
  10. 10位 12月7日 11時00分
    味の素ヘルシーサプライ、マイクロプ...
  1. 1位 11月15日 12時00分
    PALTAC、急速な環境変化に対応...
  2. 2位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  3. 3位 6月19日 18時00分
    ロート製薬、幹細胞のエクソソーム分...
  4. 4位 12月1日 10時00分
    花王、2022年度グループ基本方針を説明
  5. 5位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  6. 6位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  7. 7位 12月3日 10時00分
    アルビオン、組織変更・人事異動(2...
  8. 8位 11月30日 13時00分
    資生堂、大人の女性の背中を押すプロ...
  9. 9位 12月3日 14時00分
    アルビオン、感性と効能を両立した化...
  10. 10位 12月2日 10時00分
    コーセー、初のアスリート社員が強化...
  1. 1位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...
  2. 2位 11月10日 10時00分
    アルビオン、店頭容器回収システムの...
  3. 3位 8月4日 10時00分
    小林製薬、顔に使えるアットノンが若...
  4. 4位 12月4日 20時00分
    医薬品と指定医薬部外品の違いとは?
  5. 5位 11月15日 12時00分
    PALTAC、急速な環境変化に対応...
  6. 6位 9月10日 10時08分
    サイエンスボーテ・大坂社長、異色の...
  7. 7位 11月5日 14時00分
    アルビオン、とろけるような肌感触の...
  8. 8位 11月11日 10時00分
    資生堂グループ、人事異動(2021...
  9. 9位 9月21日 18時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品原料メー...
  10. 10位 10月28日 10時00分
    アルビオン、研究・生産体制の強化で...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

ページの先頭へ