連載コラム

矢野経済研究所 中国美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司 (株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

2012.05.24 第14回 毛髪業の中国展開
 日本のかつらなどの毛髪業市場は、ここ数年微減傾向で推移しており、2009年は1390億円に落ち込んでいます。(出所:弊社発刊資料「ヘアケアマーケティング総鑑2010年版」)  日本の毛髪業市場は、今後も大きな成長は望めないため、業界の大手企業は、消費市場として急成長を続ける中国市場の開拓に注力しています。  大手企業の中で中国市場に最初に参入したのは、ユニヘアーです。同社は、200...
2012.04.27 第13回 化粧品原料メーカー・商社の中国展開
 中国化粧品市場が急成長する中、多くのブランドメーカーや受託メーカーが、中国化粧品市場に進出を果たしておりますが、近年注目を集めているのが、化粧品原料メーカー・商社の中国展開です。  2011年2月の22~24日に、中国最大級の化粧品原料国際展「PCHi」が、深セン市の深セン会展中心で行われました。弊社の現地スタッフによれば、今回の出展者数は243社で過去最高となり、日本からも化粧品原...
2012.04.17 第12回 受託メーカーの中国展開
 ここ数年、日系ブランドメーカーが、中国進出及び中国事業を強化する動きが顕著となっていますが、最近では、受託メーカーが中国事業を強化するケースが増加しています。現時点で中国に生産拠点を構える主な受託メーカーは、アサヌマコーポレーション、東色ピグメント、トキワ、日本コルマーといったところです。  アサヌマコーポレーションは、2007年に現地法人を立ち上げ、2009年に上海工場が本格的に稼動し...
2012.04.10 第11回 中国におけるヘアサロン市場の動向
 中国には100万店以上のヘアサロンがあると言われておりますが、大衆ヘアサロンが中心の市場です。中国で大衆ヘアサロンのチェーン店と言えば、上海文峰美友美容と永琪美容美友が有名です。  永琪美容美友は「永琪(YONGQI)」を440店展開しています。会員数は80万名、年間売上高は10億元を越えており、美容学校も所有しています。  上海文峰美友美容は「文峰(WENFENG)」を145店展開し...
2012.03.30 第10回 中国におけるエステ・スパの動向
 中国では化粧品市場だけでなく、エステ・スパ、ネイルなどの美容市場も拡大しています。  中国のエステ・スパ市場には、インドネシアの「マンダラスパ」、タイの「バンヤンツリー・スパ」、フランスの「エビアンスパ」など、世界的に有名なスパが続々と中国へ進出しています。外資系に対する中国資本(特別行政区である香港含む)では、シャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツが展開する「チー・スパ」が多店舗展...
2012.03.20 第9回 中国訪販化粧品市場の動向
 中国における訪販は、1990年代前半に外資系企業によって導入され、企業家精神の強い中国人に人気を博し、新しい販売形態として普及しました。しかし、不法企業によるネズミ講や詐欺による消費者被害が多発して、社会問題となりました。そこで、98年4月、中国政府は「傅銷経営活動禁止に関する通達」を出し、訪問販売を全面禁止し、訪販ルートは消滅しました。その後、01年に中国がWTO加盟した後、欧米各国から...
2012.03.16 第8回 注目を集める香港系ドラッグストア
 中国化粧品市場で百貨店、化粧品専門店に次ぐチャネルとして注目を集めているのが、薬局(ドラッグストア)です。薬局(ドラッグストア)チャネルでの化粧品販売を大別すると、①大型の高級薬局に店中店(ショップ イン ショップ)として出店して販売するケース、②香港系に代表されるドラッグストアに納入するケース、の2つがあります。  ドラッグストアと言っても、中国には、日本の様に高度にチェーンストア化さ...
2012.03.05 第7回 中国化粧品流通の新業態店を紹介
 急成長を続ける中国化粧品市場は、「メイドインジャパン=高品質」という考え方が強い魅力的な市場ですので、近年、日本の化粧品メーカーの進出が増加しています。  現在、中国化粧品市場の主要流通ルートは、百貨店、化粧品専門店、そして薬局の3つです。日本の百貨店1階で店舗を構えている様なブランドは、中国でも百貨店の1階に出店すれば良いですが、最近、進出が目立っている一般品メーカー(セルフコスメブラ...
2012.02.28 第6回 中国の男性用化粧品市場②
 今回は前回に引き続き、男性用化粧品の使用状況について、北京、上海、成都在住の個人年収20万元以上、20代~40代の富裕層の男性450人に対して行ったインターネット消費者調査の結果についてご紹介したいと思います。  まず、中国人男性の「化粧品に対する毎月の平均支出金額」ですが、74%の男性は化粧品の毎月の支出金額が300元までであり、平均支出金額は233元となっています。500元以上を化粧...
2012.02.20 第5回 中国の男性用化粧品市場①
 中国化粧品市場といえば女性用が中心の市場で、男性用化粧品市場が話題に上ることは多くありませんが、現在の中国では、富裕層や80后の男性を中心に、男性用化粧品への興味が高まりつつあります。  男性用化粧品市場に参入しているブランドとしては、ハイプレステージ・プレステージブランドでは「ランコム」「ビオテルム」「クラランス」、「オプレJS」、「クリニーク」ミドル・マスブランドでは「ロレアル パリ...
2012.02.09 第4回 中国内販へ向けたブランド戦略
 上海は、中国に進出しようとするブランドの最初の出店地、もしくは旗艦店の出店地として選ばれることが多い都市です。  上海の高級百貨店や有名商業施設の入居条件は厳しく家賃も高いので(路面店も同様です)、上海の店舗だけで考えると採算を取りづらいのが実情ですが、各ブランドは、こぞって上海に出店しています。  では、なぜ各ブランドは、採算の取りづらい上海での店舗展開を重要視するので...
2012.01.27 第3回 世代間ギャップの大きな中国マーケット
 中国マーケットは、世代間のギャップも大きいことが特徴です。中国は建国以降、文化大革命や改革開放など、大きな社会変化があり、それらの変化が、各世代の価値観に大きなギャップを生んでいます。  改革開放前を経験した世代は「倹約が美徳」という感覚を持っていますが、1980年代生まれの世代は、改革解放後の経済発展とともに成長したため、それ以前の世代と違った価値観や行動様式を持っています。そのた...
2012.01.12 第2回 平均値で捉えられない中国マーケット
 中国は約13億人の人口を持つ巨大なマーケットですが、ヨーロッパより広い国土を持つ国家ですので、地域によって事情が異なる点があります。  第一は、経済力の違いです。以下に主要12都市の社会消費品小売総額をまとめています。  社会消費品小売総額は、国民経済における各業種が住民や社会集団に直接販売する消費財の総額で、社会消費としてカウントされる対象購買者は、政府機関、軍関係、学校、企業、...
2011.12.26 第1回 中国美容マーケット
 皆さん、初めまして。コラム「中国美容マーケットニュース」の連載を開始することになりました、矢野経済研究所の浅井潤司と申します。  「矢野経済研究所って何をやっている会社?」とか、「矢野経済研究所の事業領域は国内だけじゃないの?」という方も沢山いらっしゃると思います。そこで、連載開始にあたりまして、矢野経済研究所のご紹介をさせて頂きたいと思います。  矢野経済研究所は、1958年に市場調...
2 

プロフィール

執筆者:浅井潤司 (株)矢野経済研究所主席研究員

2000年に矢野経済研究所に入社後、主にビューティー・リラクゼーション業界の市場調査、分析業務を担当。また、調査・分析業務だけでなく、中国市場進出支援、販路開拓支援、新規事業支援、地域振興・産業振興支援などのコンサルティング業務も手がけている。

http://www.yano.co.jp/china/

Img cat9

カテゴリー

化粧品通販ビジネス実践講座

執筆者:船生千紗子

(株)通販総研 化粧品専門コンサルタント

Img cat14

矢野経済研究所 アジア美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

矢野経済研究所 中国美容マーケットニュース

執筆者:浅井潤司

(株)矢野経済研究所主席研究員

Img cat9

化粧品トレンドを読み解くキーワード

執筆者:松本 竜馬

TPCマーケティングリサーチ(株)マーケティングマネージャー

Img cat21

化粧品のリテラシー

執筆者:島田邦男

琉球ボーテ(株) 代表取締役

Img cat10

激変するコスメマーケット

執筆者:鯉渕登志子

(株)フォー・レディー代表取締役

Img cat2

『女心』攻略データベース

執筆者:中村浩子

(株)ヴィーナスプロジェクト代表取締役社長

Img cat

今日から試せる! PR&販促講座

執筆者:松下令子

美容専門PR・販促支援会社 (株)DSプロモーション 代表取締役

Matsushita face

化粧品コンサルタントが教えます 最新・ヒットの法則

執筆者:廣瀬知砂子

株式会社ビューティブレーン 代表

Hirose face

アジア美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

中国美容リアルレポート

執筆者:沖野真紀

中国女性市場専門調査会社 (株)ブルームス代表取締役

Img cat11

化粧品・日用品業界の商標・ブランド戦略相談室

執筆者:髙橋 伸也

フルブルーム国際商標事務所 所長弁理士

Img cat20

榎戸淳一のエステサロン経営 地域一番店への道

執筆者:榎戸淳一

株式会社ES-ROOTS代表取締役社長、一般社団法人エステティックグランプリ元理事長

Img cat3 1

中国クチコミ分析で探る「美」のツボ

執筆者:森下 智史

株式会社トレンドExpress 「中国トレンドExpress」編集長

%e6%a3%ae%e4%b8%8b%e6%99%ba%e5%8f%b2

アットコスメクチコミトレンド

執筆者:山田メユミ

株式会社アイスタイル 取締役 CQO / コーポレート領域管掌

Img cat1

新日本有限責任監査法人 公認会計士から見た化粧品・トイレタリー業界

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

新日本有限責任監査法人 不正事例に学べ!

執筆者:田中計士

新日本有限責任監査法人 シニアマネージャー

Img cat7

創業原点を未来へ託す

執筆者:川原慎也

(株)船井総合研究所 東京経営支援本部 部長 グループマネージャー

Img cat8

Eコマースに見る中国化粧品マーケットの今

執筆者:斉晶岩(サイ ショウガン)

LAFASO JAPAN 代表取締役社長

Img cat13

韓国ビューティーマーケット最前線

執筆者:吉田武史

吉田法務事務所代表、日本薬事法務学会理事長

Img cat4

消費動向から斬り込むマーケティング戦略

執筆者:大神賢一郎

産業能率大学総合研究所主席研究員

Img cat6

消費者視点の「買われ方・選ばれ方」

執筆者:野澤 太郎

(株)ネオマーケティング ビューティ&ライフチーム マネージャー

%e3%83%8d%e3%82%aa%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0

アクセスランキング

  1. 1位 6月21日 13時30分
    矢野経済、2018年度のエステサロ...
  2. 2位 6月21日 15時00分
    スギ薬局、ビューティを核にした都市...
  3. 3位 6月21日 14時00分
    マンダム、ギャツビーはSNS軸にフ...
  4. 4位 6月21日 14時30分
    花王グループ、化粧品事業の新成長戦...
  5. 5位 6月21日 12時30分
    花王、研究開発の効率を向上させる「...
  6. 6位 6月21日 11時30分
    資生堂、「HAKU」から先端科学×...
  7. 7位 12月25日 14時00分
    イライラでガサガサ…ストレスでお肌...
  8. 8位 6月21日 12時00分
    資生堂ジャパン、「ウーノ」オールイ...
  9. 9位 6月21日 10時30分
    コーセー、「ネイル ホリック」に爪...
  10. 10位 6月21日 13時00分
    バスクリン、頭皮ニオイもケアする育...
  1. 1位 12月25日 14時00分
    イライラでガサガサ…ストレスでお肌...
  2. 2位 6月18日 14時00分
    環境経営HD、安定型徐放性ハイドロ...
  3. 3位 12月11日 19時30分
    一秒でも長く寝たい…忙しい年末年始...
  4. 4位 2月6日 19時40分
    冬のトラブル続きの肌に!温感美容で潤いを
  5. 5位 6月10日 12時00分
    美人製造研究所、ドクターズコスメの...
  6. 6位 6月4日 12時00分
    nijito、ライフスタイルブラン...
  7. 7位 3月18日 17時00分
    ES-ROOTS、こだわりの純粋ハ...
  8. 8位 6月18日 12時00分
    ローラ メルシエ、デジタル領域も活...
  9. 9位 6月18日 10時00分
    ミラーレスコスメ、忙しい女性のキレ...
  10. 10位 6月17日 16時00分
    BCLカンパニー、鏡がなくてもキレ...
  1. 1位 12月25日 14時00分
    イライラでガサガサ…ストレスでお肌...
  2. 2位 12月11日 19時30分
    一秒でも長く寝たい…忙しい年末年始...
  3. 3位 2月6日 19時40分
    冬のトラブル続きの肌に!温感美容で潤いを
  4. 4位 3月18日 17時00分
    ES-ROOTS、こだわりの純粋ハ...
  5. 5位 6月13日 12時30分
    コストコ2019年第3四半期累計、...
  6. 6位 6月3日 12時00分
    ヤーマン、中国美容機器市場での展開強化へ
  7. 7位 5月31日 12時00分
    ジュリーク・ジャパン、新製品発表会を開催
  8. 8位 6月10日 12時00分
    美人製造研究所、ドクターズコスメの...
  9. 9位 6月4日 12時00分
    nijito、ライフスタイルブラン...
  10. 10位 4月17日 15時00分
    【週刊粧業選定】優良化粧品OEM/...

Sub tit market

Sub img market

週刊粧業/C&Tを一部から。今すぐ欲しい!今回だけ欲しい!そんなご要望にお応えし、一部毎にダウンロード販売でご提供致します。

週刊粧業マーケットへ

化粧品業界に従事される皆様のビジネスチャンスをつなぐ製造依頼サイト。優れた化粧品業界のパートナーをすばやく見つけていただくことができます。

くわしくはこちら

マーケティング情報

マーケティング/商品企画/プロモーション担当の企画業務を支援する情報が満載。Power PointのPDF版では記事フローチャートで情報整理しご提供。

お役立ちマーケティング情報ページへ

調査レポート

毎年、週刊粧業が行う調査結果レポート総計をCD-Romにて販売。非常に利用価値が高く、化粧品業界の企業戦略には欠かせない知的コンテンツ。>
有料(1コンテンツ CD-Rom)
50,000円(税込、送料込)~
※Windows版のみ

週刊粧業 消費者調査データの購入はこちら

ネットリサーチ大手、クロス・マーケティングが最新のトレンドをまとめた一般向けには公表していない自主調査レポートを無料でダウンロードできます。

クロス・マーケティング 消費者調査データ(閲覧無料)

カスタマーコミュニケーションズ

全国のドラッグストア、スーパーマーケットの
ID-POSデータから市場トレンドを気軽にチェック。個数ランキング上位10商品の市場シェア(個数)とリピート率をご覧いただけます。

データ

レシートシェアランキングカテゴリ

Sub tit asia

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラム

アジア化粧品市場を捉えたアジア進出支援プログラムでは、ASEANや北東アジアなどへの進出を考える化粧品メーカーを後押しすべく、様々なコンテンツを用意しています。

Sub tit report

世界の化粧品市場レポート(World Cosmetic Market Report)

世界の化粧品市場レポートコーナーでは、ユーロモニター・インターナショナル社が提供する世界の化粧品市場の市場概況、主要トレンド、競合状況、流通ルートの市場動向、市場の将来展望などをお伝えしていきます。

ページの先頭へ