C&T2012年10月号(No.153号)

C&T

C&T

カンタンに言うと

C&T2012年10月号(No.153号)

■特集/フレグランス~戦国時代の終焉
◎ブルーベル・ジャパン~イベントや店頭活動で香水愛用者を育成、香りの文化的価値を伝える売場づくりも
◎川辺~独自のMDを組める直営店を武器に提案力強化、来年、ライセンスブランド第2弾を導入
◎フォルテ~「パルファン・ロジーヌ」にグラムロックな香り、新ブランド「ヌガー・ロンドン」の販売を開始
◎高砂香料工業~新規キャプティブ素材で競合と差別化、今後は原料・組織・技術の基盤固めを
その他掲載企業・団体/日本フレグランス協会、アンビアンス、ゲラン、フィッツコーポレーション、ジョーマローン、ウエニ貿易、ペンハリガンジャパン/ラルチザンパフュームジャポン、山田アトマイザー
■追跡/リアルなコミュニケーションを活かしたブランド戦略
掲載企業/マンダム、サンナチュラルズ、イシュア、ディアイケイ(DIK)、ラビッツ・コーコ、オフィスリエア
■TREND/韓国コスメの最新事情
掲載企業/ぷちぷらコスメ、POPSKIN(ポップスキン)、SKINGARDEN(スキンガーデン)
■市場研究/秋のトイレタリー市場
◎期待アイテム№1は「トップ HYGIA(ハイジア)」
■BEAUTY SCIENCE/内と外で相乗効果をもたらす化粧品原材料の特性を検証
掲載企業/岩瀬コスファ、一丸ファルコス、ダイセル、ティーエストレーディング、ADEKA
■工場探訪/株式会社サティス製薬 新工場
◎国産原料を使用した化粧品の新たな生産拠点が本格始働
■工場探訪/コタ株式会社 京都工場
◎新工場竣工でさらなる飛躍をねらう美容メーカー
■ザ・ストア最前線/化粧品専門店のあり方を集約した最先端コスメセレクトショップ~LOOK イオンモール伊丹昆陽店
■企業研究/シーエスラボ
製品にエビデンス付与し選ばれるOEMへ
■企業研究/日進化学
「OEMからODMへの転換」に向け新工場を稼働
■人/羽田 博氏(ハイム化粧品 代表取締役)
人にやさしい化粧品づくり目指し商品の安全性と顧客満足を追求
■人/安島 力氏(くすりのマルト 代表取締役社長)
震災のダメージから這い上がって地域貢献に照準
■連載 化粧品のリテラシー/第12回 ヒットではなくヒトのきっと
■連載 カラートレンド通信/第9回 動き回る女性たちへポータブルとハーモニーの美しさ
■連載 メディアスコープ/第7回 資生堂の新ビジネスモデルを図解
■コラム Winds/後発組の国内化粧品メーカーが中国市場で成功をつかむためには
■コラム 広報の現場から/クリニーク 阿部智佳子氏
■コラム 広報の現場から/メルシス 柄澤幸恵氏
■化粧品/家庭用洗浄剤等の出荷動向(2012年1~6月)
6月の化粧品出荷額3.1%減、家庭用洗浄剤7.5%減
■百貨店の売れ筋情報(2012年5月~7月)
銀座三越・池袋西武・新宿京王・名鉄・大丸心斎橋

ホーム > バックナンバー > C&T2012年10月号(No.153号)

PDF記事・人気ランキング

最新PDF記事

最新PDF記事をもっと見る

ライブラリ・無料
ダウンロードコーナー

刊行物紹介

定期購読はこちら
お仕事紹介ナビ

アクセスランキング

  • 日間
  • 週間
  • 月間
PDF版 ダウンロード販売
化粧品マーケティング情報
調査レポート
株式会社矢野経済研究所
pagetop