Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【C&T・2017年7月号】レブロン・菅野沙織社長インタビュー

【C&T・2017年7月号】レブロン・菅野沙織社長インタビュー

400円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

レブロンは1932年、世界恐慌の渦中にあるアメリカ・ニューヨークで創業した。人々の心が絶望感で覆われていた時代に、創業者のチャールズ・レブソン氏が世界で初めて発色のよい赤いネールエナメルを開発し、世に送り出した。その色の美しさは女性の心を捉え、前を向く力を与えた。すぐに大企業へと成長し、ファッション界のリーダーとしての地位を確立したレブロンは世界に進出し、日本には1963年に上陸した。日本で着実に人気ブランドとなるも、その勢いは競合に気圧され、上陸当初のような華々しさが次第に衰えていった。この状態から立ち直るべく、ヘッドハンティングされたのが菅野沙織・現社長だ。菅野社長に、当時の輝きを取り戻したレブロンのマーケティング戦略について、話をうかがった。

発行日
2017年06月15日 
ページ番号
64~70ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
2.83メガバイト
ページの先頭へ