Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2018年消臭・芳香剤の最新動向

【週刊粧業】2018年消臭・芳香剤の最新動向

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

「消臭力」(エステー)や「消臭元」(小林製薬)に代表される「置き型芳香消臭剤」の2017年(1~12月)市場規模は、前年とほぼ横ばいの約500億円となった。 「リセッシュ」(花王)や「ファブリーズ」(P&G)に代表される「衣料用・布用消臭剤」の市場規模は約200億円で、17年は微減で推移したが、市場構成比で7割を超える「除菌タイプ」が引き続き市場を牽引している。また、芳香消臭剤の新カテゴリーとして、120億円を超える市場に急成長してきた「車用」は、17年は微増にとどまり、成熟期を迎えている。今特集では、関連企業4社(エステー、花王、P&G、小林製薬)を取材した。

発行日
2018年04月23日 
ページ番号
10ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
282キロバイト

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ