Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2018年・年末大掃除用品の最新動向

【週刊粧業】2018年・年末大掃除用品の最新動向

300円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

有職女性の増加により、年末の大掃除実施率は減少傾向にある。しかし、大掃除をしない層でも、その必要性を感じている人は多いため、忙しくても短時間で効率的に掃除をしたいというニーズが高まっている。こうした中、手軽に取り出して掃除ができるダストワイパーの使用率は徐々に拡大しており、さらなる成長が見込まれている。今特集では、関連企業7社(花王、ライオン、ユニ・チャーム、エステー、モデーアジャパン、ミマスクリーンケア、日本珪華化学工業)の取り組みを紹介する。

発行日
2018年11月05日 
ページ番号
10~11ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
874キロバイト
ページの先頭へ