Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】MASAYA・高田輝彦社長が語るウエルシアHD傘下入りの真相

【週刊粧業】MASAYA・高田輝彦社長が語るウエルシアHD傘下入りの真相

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

ウエルシアホールディングスは10月23日、全国に34店舗の化粧品専門店(カラースタジオ29店、マサヤ5店)を展開するMASAYA(本社=岡山市北区)の全株式を12月1日付で取得し、完全子会社化すると発表した。1946年創業(1958年に法人化)のMASAYAは、1971年に2代目の高田輝彦社長が家業を継いだ当時、岡山市内で3店舗のみの展開だったが、輝彦氏の才覚により全国のイオンモールを中心に西日本から関東まで店舗網を広げ、2015年に年商50億円、2017年に年商60億円を突破し、現在の総会員数は約10万人にのぼる。今や日本有数の化粧品専門店となった同社が何故、ウエルシアHDの傘下入りを決断したのか。子会社化発表後の10月25日、高田社長が本紙の単独インタビューに応じ、メディアに初めてその真相を語った。

発行日
2018年11月12日 
ページ番号
2ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
408キロバイト

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ