Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2019年有力化粧品メーカー社の海外プロモーション戦略

【週刊粧業】2019年有力化粧品メーカー社の海外プロモーション戦略

400円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

日本の化粧品輸出額はアジアを中心に急速に拡大している。これに伴い、輸出国におけるプロモーションも重要な戦略になった。ブランドの認知を高め、ヒット商品を輩出すれば訪日旅行者が日本でその商品を買い求める。つまり、インバウンドとアウトバウンドは相関関係にあるといっていい。アジアでは日本の化粧品人気が続き、特に中国でのブレイクは海外事業の起爆剤になりそうだ。有力メーカー7社(カネボウ化粧品、コーセー、Dear Laura、マンダム、ファンケル、伊勢半、PBJ)のプロモーション戦略を追った。

発行日
2019年01月01日 
ページ番号
31~33ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
2.51メガバイト

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ