Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【C&T・2019年4月号】マイクロプラスチック代替原料の最新動向

【C&T・2019年4月号】マイクロプラスチック代替原料の最新動向

500円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

洗い流す化粧品やハミガキなどに角質除去や洗浄の目的でスクラブ剤が配合されているものがあるが、そのスクラブ剤として使用されているマイクロプラスチックビーズについては近年、環境への影響が懸念されている。米国の連邦法によると、マイクロプラスチックビーズは5mm以下の固形プラスチック粒子で、角質除去または洗浄の目的で使われるものであると定義されており、魚介類や海鳥、プランクトンが誤飲することで生態系に影響を及ぼす。2018年10月には、マイクロプラスチックビーズが人間の体内にあることが示される証拠が初めて見つかった。環境への影響を顧みずに利便性を求めたツケが回ってきているのかも知れない。今特集では、原料商社3社(岩瀬コスファ、ティーエストレーディング、ディムコ)を取材した。

発行日
2019年03月15日 
ページ番号
10~13ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
793キロバイト

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ