Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2019年男性化粧品の最新動向

【週刊粧業】2019年男性化粧品の最新動向

400円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

男性化粧品の大手マンダムによると、2018年度の男性化粧品の市場規模(ネット販売を除く)は、前期比1.6%増の1155億100万円となった。2019年4月に発表されたTPCマーケティングリサーチの調査結果では、2017年度の市場規模が2.8%増の1658億円となっている。これらを総合すると、市場は2017年から2018年にかけて、引き続き好調に推移しているようだ。今特集では、この成長市場における各社(マンダム、バスクリン、資生堂ジャパン、シック・ジャパン、大塚製薬、サルボ、柳屋本店、HOLO BELL、ニールズヤード レメディーズ、サントレッグ)の動向を探っていく。

発行日
2019年06月17日 
ページ番号
1、8~9ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
1.4メガバイト

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ