Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】スモールマスへの対応2019

【週刊粧業】スモールマスへの対応2019

600円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

「スモールマス」は、消費者ニーズの多様化とライフスタイルの変化によって、従来型の家族を起点としたマス市場がなくなり、一定規模の市場が多数生じる傾向を端的に表した言葉である。スモールマス化した市場を攻略していくことが、それぞれのカテゴリーをさらに細分化させていくことにもつながる。今回の特集では、計10社(花王、ポーラ、小林製薬、ウエラ プロフェッショナル、Sparty、HOLO BELL、ファヴールマルシェ、コードミー、コージー本舗、キメラボ)に対する独自取材を通じて、「スモールマス化」が謳われるヘアケアに限らず、スキンケア・アイケアなどのカテゴリーにおける対応策を探る。

発行日
2019年07月08日 
ページ番号
50~55ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
1.72メガバイト
ページの先頭へ