Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】花王、ファインファイバーの化粧品分野での活用に目途

【週刊粧業】花王、ファインファイバーの化粧品分野での活用に目途

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

花王は9月4日、「ファインファイバー技術の応用」に関する説明会を開催し、極細繊維を肌表面に噴きつけるファインファイバー技術と水分蒸散を制御する製剤(汎用的な保湿製剤)を併用すると保湿効果が高まることが確認できたと発表した。2019年中の事業化を目指す。同社のスキンケア研究所、解析科学研究所では、創傷治療の場面で広く用いられている「湿潤療法(モイストヒーリング)」に着想を得て、ファインファイバー技術と水分蒸散制御製剤を併用する研究に取り組む中、併用により形成された膜が、肌表面の水分蒸散を制御することで、肌の水分量や肌表面の見た目の質感(明るさ・ツヤ)を有意に改善させることを見出した。

発行日
2019年09月23日 
ページ番号
2ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
1.06メガバイト
ページの先頭へ