Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】天真堂、従来比で約7倍となる大型研究施設をオープン

【週刊粧業】天真堂、従来比で約7倍となる大型研究施設をオープン

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

薬用化粧品・機能性表示食品OEMメーカーの天真堂は9月1日、従来比で約6.8倍の広さとなる500㎡の研究施設「TEN-LABO」をリニューアルオープンした。今後、処方開発は2025年をめどに現在の2名から8名、原料開発は年内に2名から6名に増員し、研究開発力の向上に努めていく。TEN-LABOは2016年6月、本社に併設していた物流倉庫の一角に73㎡の広さで開設。商品の処方開発や安全性・機能性評価などを行う研究所としてオープンし、クライアント企業を支援してきた。開設から3年余りが経過し、クライアント企業の事業成長はもとより、NB商品の開発や中国進出等自社事業の拡大により、一層の開発力強化が求められるようになったため、今回、施設規模を拡大し、研究設備を拡充する形で大幅にリニューアルすることになった。

発行日
2019年10月28日 
ページ番号
12ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
621キロバイト
ページの先頭へ