Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2019年韓国化粧品の最新動向

【週刊粧業】2019年韓国化粧品の最新動向

400円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

第3次韓流ブームを牽引する10~20代を中心に手頃な価格で品質が高く、コストパフォーマンスとデザイン性に優れた韓国化粧品に日本女性から熱い視線が注がれている。クッションファンデーションやリップティントが依然として根強い人気を誇っているほか、最近ではトーンアップクリームなど、ユニークでオリジナリティに溢れたアイテムが人気だ。ドラッグストアやバラエティショップなどのセルフチャネルでは、若年層の集客アイテムとして「Kビューティー」の品揃えを強化する動きが活発化している。今特集では、韓国化粧品メーカー7社(アモーレパシフィックジャパン、フードコスメ、スキンガーデン、ミシャジャパン、サン・スマイル、ラパスジャパン、nature&nature Japan)の取り組みを取材した。

発行日
2019年11月18日 
ページ番号
1、8~9ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
2.35メガバイト

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ