Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】日本色材工業研究所、2020年2月期第2四半期、2ケタ増収も増産投資で減益

【週刊粧業】日本色材工業研究所、2020年2月期第2四半期、2ケタ増収も増産投資で減益

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

日本色材工業研究所の2020年2月期第2四半期連結決算は、売上高が前年同期比10.5%増の61億100万円、営業利益が16.0%減の3億2400万円、経常利益が22.7%減の2億8400万円、四半期純利益が18.4%減の2億600万円となった。継続するインバウンド需要などを背景に、全般的に旺盛な受注が継続したことに加え、欧州での景気の緩やかな回復基調を受けてフランス子会社のテプニエ社が医薬品・メークアップともに増収となったことから、グループ全体の売上高は好調に推移した。

発行日
2019年11月25日 
ページ番号
11ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
401キロバイト

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ