Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】セブン-イレブン・ジャパン 永松文彦社長、ワンフォーマットからの脱却で持続的成長めざす

【週刊粧業】セブン-イレブン・ジャパン 永松文彦社長、ワンフォーマットからの脱却で持続的成長めざす

300円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

セブン-イレブン・ジャパン(永松文彦社長)はワンフォーマットからの脱却で、持続的成長を目指す。エリアや立地特性に合わせた商品開発、品揃えを追求すると同時に、不採算店の閉鎖、優良立地への置き換え、新立地への出店を進める。また、一部のオーナーによる営業時間短縮の問題からコミュニケーションの見直しを進めているが、最終的には現場の前線に立つOFC(オペレーション・フィールド・カウンセラー)のスキルアップを重視する。コンビニエンスストアの飽和論を否定する永松社長に、当面の課題、成長戦略についてインタビューした。

発行日
2020年01月13日 
ページ番号
8~9ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
679キロバイト
ページの先頭へ