Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2020年ボディソープの最新動向

【週刊粧業】2020年ボディソープの最新動向

300円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

ボディソープ市場は、「高保湿」を訴求する中・高価格帯アイテムが市場を牽引し、前年比3%増(週刊粧業調べ)で着地する見込みだ。市場の大半を占める「ファミリータイプ」では、香りや機能性を付与した「マス・パーソナル」や「泡タイプ」など、汎用品と比べて単価の高い製品群で好調が続くことが見込まれ、市場のさらなる拡大が期待されている。今特集では、関連企業6社(花王、ライオン、ユニリーバ・ジャパン、牛乳石鹸共進社、クラシエホームプロダクツ、第一三共ヘルスケア)を取材した。

発行日
2020年02月03日 
ページ番号
1、8~9ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
1.66メガバイト
ページの先頭へ