Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】池田物産、横浜の市街地にR&Dセンターを開設、研究開発のイノベーション創出めざす

【週刊粧業】池田物産、横浜の市街地にR&Dセンターを開設、研究開発のイノベーション創出めざす

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

1927年の創業で化粧品・食品の原料や香料などを取り扱う老舗商社の池田物産は2019年12月、技術開発部研究室を横浜市中区に移転・増床し、新たに「R&Dセンター」として開設した。池田隆彦社長は、化粧品業界における原料商社を取り巻く昨今の環境変化として、「欧州のREACHをはじめ中国・北米など海外の法令に関する情報から、物性データや精度の高い処方開発といった原料にまつわる周辺情報の要求がここ数年で高まっている。原料商社である我々に対し、販売先であるお客様や仕入先などのお取引先からこれらの情報の提供を委ねられる部分が非常に多い」と語る。

発行日
2020年02月10日 
ページ番号
16ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
2.74メガバイト
ページの先頭へ