Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2020年化粧品OEM(受託製造)メーカートップインタビュー

【週刊粧業】2020年化粧品OEM(受託製造)メーカートップインタビュー

500円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

2019年国内化粧品業界は、市場活性化の大きな要因となっていたインバウンド消費が減速した。国内化粧品OEM業界はここ数年、化粧品市場以上の伸長率で成長し、市場調査会社の矢野経済研究所が19年9月に発表した化粧品受託製造(OEM)市場は、18年が前年比12・1%増(3250億円)で大きく伸長したが、19年予測は伸長率が鈍化して8・0%増の3511億円となっている。今特集では、関連企業23社(日本コルマー、東洋ビューティ、天真堂、フェイスラボ、ケイズ、日本色材工業研究所、エア・ウォーター・ゾル、ホシケミカルズ、近代化学、ミリオナ化粧品、東色ピグメント、テクノビューティーサプライ、セントラル・コーポレーション、日進化学、サティス製薬、東陽化成、ナユタ、ノーベル化学宏業、メディサイエンス、Liquied Booth Pharmaceutical、東洋新薬、マーナーコスメチックス、ミック・ケミストリー)を取材した。

発行日
2020年02月24日 
ページ番号
8~14ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
4.31メガバイト
ページの先頭へ