Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【C&T・2020年4月号】百貨店化粧売場の最新動向

【C&T・2020年4月号】百貨店化粧売場の最新動向

600円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

日本百貨店協会が発表した「全国百貨店売上高概況(2019年1~12月)」によると、2019年の百貨店年間売上高は既存店ベースで前年比1.4%減の5兆7547億円となり、2年連続のマイナスとなった。直近の「全国百貨店売上高概況(2020年1月)」では、2020年1月の百貨店月間売上高が前年同月比3.1%減の約4703億円となり、4カ月連続でマイナスしている。百貨店9店舗(伊勢丹新宿本店、小田急百貨店新宿店、京王百貨店新宿店、銀座三越、松屋銀座、西武池袋本店、阪急うめだ本店、そごう横浜店、仙台三越)の取り組みを追った。

発行日
2020年03月16日 
ページ番号
10~25ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
3.46メガバイト
ページの先頭へ