Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】Sunshine Delight、幼少期からの日やけ止め習慣の定着めざす

【週刊粧業】Sunshine Delight、幼少期からの日やけ止め習慣の定着めざす

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

太陽は人々の生活に必要不可欠である一方、紫外線問題をはじめ地球温暖化や熱中症などの社会課題を引き起こす要因となっている。Sunshine Delightの伊藤瑛加社長は、「太陽の下で安心して暮らせる環境づくり」を目指し、高校在学中の2019年7月に同社を設立した。同年12月には、コーセーが実施する第2回アクセラレータープログラムのデモデイにて、幅広い領域のスタートアップ企業86社の中から同社が提案した「紫外線から美と健康を守るプロジェクト」が採択され、日本での幼少期からの日やけ止め習慣の定着に向けて両社の知見を合わせ協業に向けた取り組みが2020年よりスタートしている。起業に至った経緯や同プロジェクトの概要、今後のビジネスプランなどについて、伊藤社長にインタビューした。

発行日
2020年03月16日 
ページ番号
5ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
624キロバイト
ページの先頭へ