Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【消費者アンケート調査】利用頻度は全業態で上昇傾向もカウンセリング業態がやや苦戦

【消費者アンケート調査】利用頻度は全業態で上昇傾向もカウンセリング業態がやや苦戦

400円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

化粧品売場の利用頻度について尋ねたところ、化粧品専門店は29.7%(前回27.4%)、百貨店は28.2%(同25.0%)、ドラッグストアは83.2%(同80.6%)、スーパーマーケットは42.9%(同37.4%)、通信販売は60.4%(同48.7%)となった。前回調査と比べて全ての業態で利用頻度が高まっているが、前回より11.7Pもスコアを伸ばした通信販売の躍進が一際目を引く。

発行日
2020年07月13日 
ページ番号
33ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
761キロバイト

人気ランキング

バラ売り人気ランキング

ページの先頭へ