Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】パーソナライズドコスメの最新動向

【週刊粧業】パーソナライズドコスメの最新動向

300円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

富士経済の調査によると、2019年のパーソナライズ化粧品の国内市場は「APEX」(ポーラ)のリニューアルや「MEDULLA」(Sparty)の認知拡大、参入ブランドの増加等を背景に、前年比94.0増の130億円と急拡大した。20年はコロナ禍によりECを主軸とするヘアケアブランドが好調な一方、店販を主軸にするブランドは苦戦しており、前年比8.5%減の119億円になると見込まれている。今特集では、関連企業4社(ポーラ、Sparty、チェントトレンタ、桃谷順天館)を取材した。

発行日
2020年11月09日 
ページ番号
10~11ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
881キロバイト
ページの先頭へ