Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】コーセー 小林一俊社長、2020年上期の概況について説明

【週刊粧業】コーセー 小林一俊社長、2020年上期の概況について説明

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

コーセーは10月30日、記者ミーティングを開催し、小林一俊社長が2020年上期(2020年4~9月)の概況について説明した。上期は連結ベースで、売上高が23.7%減(為替影響を除く実質22.8%減)の1302億9000万円、営業利益が85.8%減の40億1000万円、経常利益が85.6%減の40億4200万円、純利益が83.0%減の30億9300万円となった。コロナ禍で売上高が23.7%減少したものの、コストコントロールの実施により、40億円の営業利益を確保した。なお、連結売上高に占める海外売上高の割合は9.5P増の39.4%(アジア=28.2%、北米=10%、その他=1.2%)、インバウンド売上は9億円(前年同期比92%減、前年同期は114億円)となっている。

発行日
2020年11月23日 
ページ番号
2ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
549キロバイト
ページの先頭へ