Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】資生堂2020年12月期決算、売上約2割減も営業利益を確保

【週刊粧業】資生堂2020年12月期決算、売上約2割減も営業利益を確保

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

資生堂の2020年12月期連結業績( 日本基準) は、売上高が18.6 % 減の9208億8800万円、営業利益が86.9 % 減の149億6300万円、経常利益が91.1%減の96億 3800万円、当期純損失が116億6000万円となった。新型コロナウイルス感染症にかかる特別損失などを計上したことが響いた。15年に決算期を変更しており、最終赤字となるのは13年3月期(146億8500万円の当期純損失)以来となる。

発行日
2021年03月01日 
ページ番号
2ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
441キロバイト
ページの先頭へ