Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】ライオン、2020年12月期は増収2ケタ増益

【週刊粧業】ライオン、2020年12月期は増収2ケタ増益

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

ライオンの2020年12月期決算(IFRS)は、売上高が2.3%増(為替影響を除く実質3.2%増)の3553億5200万円、従来の営業利益にあたる事業利益が19.6%増の359億3000万円、営業利益が47.7%増の440億7400万円、当期利益が45.3%増の298億7000万円となった。売上高、利益とも、11月5日に修正した目標をクリアした。10~12月は、消費低迷の影響を受けた東南アジアで苦戦したものの、戦略的に競争費を投下した国内主力分野(オーラルケア、柔軟剤)の販売が想定を大きく上回った。

発行日
2021年03月08日 
ページ番号
2ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
539キロバイト
ページの先頭へ