Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【C&T・2021年4月号】第11回化粧品開発展・第9回国際化粧品展出展企業8社が展示会の反響語る

【C&T・2021年4月号】第11回化粧品開発展・第9回国際化粧品展出展企業8社が展示会の反響語る

500円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

リードエグジビションジャパンは、1月13日から15日の3日間、東京ビッグサイトにおいて「第11回化粧品開発展(COSME Tech 2021)」と、「第9回 国際化粧品展(COSME TOKYO 2021)」を同時開催した。今回は初出展企業180社を含む500社が出展し、緊急事態宣言中の開催にもかかわらず1万648名の来場者が詰めかけた。出展企業からは、「コロナ禍でブースの来場者は前年の2~3割程度」と厳しい声が聞かれた一方で、「こうした状況下でも直接ブースに訪れる目的意識を持つ来場者とマンツーマンで説明することができ、前回よりも商談数が増えた」との声もあり、企業によって明暗が分かれた。今年は来場者の減少を見越し、事前登録制のオンライン商談・来場サービスが導入され、多少なりとも出会いの場が補完された。ある企業では、在宅勤務のメンバーがチャットやビデオ通話を活用し、オンライン商談に対応していた。今回出展したからこそ得られた気づきを糧とし、各社の様々な創意工夫のもと、展示会の新様式が今後さらに進化・発展していくことを期待したい。今特集では、出展企業8社に展示内容や出展後の反響などについて取材した。

発行日
2021年03月15日 
ページ番号
35~44ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
1.23メガバイト
ページの先頭へ