Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【C&T・2021年7月号】三洋化成工業、化粧品ユーザーに寄り添った原料開発めざす

【C&T・2021年7月号】三洋化成工業、化粧品ユーザーに寄り添った原料開発めざす

200円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

三洋化成工業は2018年、化粧品業界向けの事業強化を掲げ、全社横断型の社長直轄プロジェクト「SanyoSkin Coffret」を立ち上げた。同プロジェクトは、既存のヘアケア事業をさらに発展させて、高付加価値が見込める化粧品事業をより一層拡大させたいという安藤社長(21年6月18日に会長に就任予定)の積年の願いからスタートした。発足からBeauty&Personal Care部(以下、BPC部)、BPC統括部への発展も含め3年、事業の現状について、BPC統括部長の木村弘子氏に話を伺った。

発行日
2021年06月15日 
ページ番号
68~69ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
257キロバイト
ページの先頭へ