Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【C&T・2021年7月号】エイジングケア&保湿原料、高機能なエイジングケアの提案進む

【C&T・2021年7月号】エイジングケア&保湿原料、高機能なエイジングケアの提案進む

600円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

富士経済の調査によると、2020年は在宅時間が増加したことでアンチエイジングを気にする消費者が増え、シワやたるみといったケア意識の向上がみられたというが、店舗休業やカウンセリング営業の自粛による購買頻度の低下や訪日観光客の減少によるインバウンド需要の減少によって、市場は縮小傾向にあった。今後は、ライブコマースなどデジタルカウンセリングでの需要喚起を推進するなど、新たなニーズの取り込みが図られるとみられている。2021年のアンチエイジング市場は、前年比3.5%増の7394億円を見込んでおり、市場の回復が期待されている。今特集では、関連企業8社(ホシケミカルズ、岩瀬コスファ、一丸ファルコス、日光ケミカルズ、セティ、成和化成、日本精化、インテグリカルチャー)が提案する注目の原料を紹介する。

発行日
2021年06月15日 
ページ番号
41~53ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
3.64メガバイト
ページの先頭へ