Logo market

週刊粧業マーケット|各種媒体の人気記事をダウンロード販売

週刊粧業オンラインへ戻る
【週刊粧業】2021年・年末大掃除の最新動向

【週刊粧業】2021年・年末大掃除の最新動向

300円(税込)

※PDFをご覧頂くには、Adobe Reader が必要になります。
ご購入に関して詳しくはこちら

ダウンロード版
カートに入れる

コロナ禍の清潔意識の高まりや在宅時間の増加の影響で、住居用洗剤市場は2020年に大きく伸長した。カテゴリー別では、浴室用洗剤市場が19年比14%増、カビ取り剤市場が13%増、トイレ用洗剤が6%増だった。21年も引き続きコロナ禍の状況にあるが、前年の大幅な伸長の反動を受けている。10月までで浴室洗剤は前年並みをキープしているが、カビ取り剤などは20年実績を下回る水準で推移している。
今特集では、関連企業6社(花王、ライオン、ユニ・チャーム、小林製薬、エステー、アーネスト)を取材した。

発行日
2021年11月22日 
ページ番号
6~7ページ
ファイル形式
PDF
ファイルサイズ
804キロバイト
ページの先頭へ